Fly Tiare

個人手配で行く海外旅行の情報

ラウンジにプール! JWマリオット・シンガポール・サウスビーチ宿泊記

2017年5月、シンガポールに行きました。

spgとマリオットの合併により、マリオット ゴールド会員になったので、JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ (JW Marriott Hotel Singapore South Beach)に泊まりました。
お部屋のアップグレードはありませんでしたが、朝食をラウンジで取ることができました。

JWマリオット・サウス・ビーチは、建物が新しく、お部屋が清潔で、素敵なプールもある、とても良いホテルでした。マリーナ・ベイ周辺の、そこそこ良いホテルを探しているけれど、リッツやフラートン・ベイだと高すぎる!という方にお勧めです。

スポンサーリンク

 

 

宿泊料金

1番安いデラックスルームを2泊で572Sドル、日本円で約47,000円で予約しました。1泊あたり約23,500円です。

予約はマリオットの公式サイトから行いました。マリオット リワード会員料金で、2日前までキャンセル無料の素泊まりで予約しました。

 

地下鉄MRTでのアクセス

ホテルの最寄駅はエスプラネードです。エスプラネード駅からホテルへは、駅の出口Fからアーケードで繋がっています。

駅改札から出口Fまでの地下通路には、フードコートやセブンイレブンがあり、とても便利でした。

 出口Fからアーケードを真っ直ぐに進み、階段を上がるとホテルの入り口が見えます。

 f:id:fullofwanderlust:20171214175901j:image

 

清潔でモダンなロビーと客室

エントランス前ではゴリラがお出迎え。

ホテルのロビーは、まるで美術館のようです。

 

朝8時でしたが、チェックインさせていただきました。ゴールド特典による無料アップグレードはありませんでした。残念!

 

デラックス・ルームは、広くはありませんが、白が基調のデザインで、居心地が良いです。

バスルームは清潔でピカピカです。

f:id:fullofwanderlust:20171214175922j:image

エレベーターホールもおしゃれ。

f:id:fullofwanderlust:20171214180052j:image

 

ラウンジの充実した朝食

マリオットのゴールド会員は、無料でラウンジが利用できます。ラウンジでは、朝は朝食、昼過ぎからは軽食が提供があり、夜はバーになります。

朝食付きで予約した場合は、フロントの前の道を挟んで向かいにあるレストランBeach Road Kitchenで朝食を取る事ができます。

今回は素泊まりで予約したので、ラウンジの朝食を利用しました。

あまり期待していなかったのですが、想像以上に品数が多く充実していました。

サラダ・フルーツコーナーです。

麺コーナーもありました。好きな具材を選んでスタッフに渡すと、茹でて貰えます。

f:id:fullofwanderlust:20171218213914j:image

バーカウンターにはコーヒーマシンがあります。紅茶はTWGでした。

 

プライベート感のある絶景プール

昼のプール

18階には、宿泊者であれば誰でも利用できるプールがあります。


プールの端からマリーナ・ベイ・サンズが見えました。

夜景を楽しむ事が出来そうなので、夜になったら泳ぎに来る事にしました。

 

夜のプール

部屋に帰って荷物を置いたら、18階のプールへ直行です。

最高です!他にお客さんがいなくて、夜景を独り占め。プライベート感がたまりません。

水は温水ではありません。5月の夜の気温では少し冷たく感じましたが、そのうち慣れました。


プールの閉鎖は22時。たった30分間でかなりリフレッシュしました。


プールと同じフロアには椅子がたくさん置いてあり、Wi-Fiも入ります。

日中はこちらに座ってパソコンを使っている人が多かったです。

 

スポンサーリンク

 

 

▼シンガポール関連の記事はこちら!