Fly Tiare

個人手配で行く海外旅行の情報

アトラクションやチケット予約方法を紹介!ユニバーサルスタジオシンガポール

2017年5月の日曜日、ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)に個人手配で行ってきました。

USSのアトラクションは、日本のユニバーサル・スタジオには無いものばかりで、新鮮な気持ちで楽しめます。その上、空いているのでストレスなく遊ぶ事ができます!

アトラクションの紹介と、混雑状況、滞在時間、公式サイトでのチケット予約方法、エクスプレスパスについて紹介します。

スポンサーリンク

 

  

優先搭乗券 エクスプレス・パスとは

エクスプレス・パスとは、乗り物を優先搭乗できる、ディズニーのファストパスのようなチケットです。有料で、入場日によって値段が異なります。

種類は、対象アトラクションを各1度ずつ優先搭乗できるExpress Passと、対象アトラクションを何度でも優先搭乗できるUniversal Express Unlimitedの2種類があります。

エクスプレスパス対処アトラクションは以下のとおりです。

(ハリウッド エリア)

  • パンテージ・ハリウッド・シアター

(ニューヨーク エリア)

  • ライツ、カメラ、アクション!
  • セサミストリート・スパゲティ・スペース・チェイス

(Sci-Fiシティ エリア)

  • トランスフォーマー・ザ・ライド
  • アクセラレーター
  • バトルスター・ギャラクティカ

(古代エジプト エリア)

  • リベンジ・オブ・ザ・マミー

(ロスト・ワールド エリア)

  • ジュラシック・パーク・ラピッド・アドベンチャー
  • ダイノ・ソアリン
  • ウォーターワールド

(遠い遠い国 エリア)

  • シュレック4-D アドベンチャー
  • ドンキーライブ
  • エンチャンティッド・エアウェイズ

(マダガスカル エリア)

  • キングジュリアンのビーチパーティ・ゴーランド
  • マダガスカル・クレート・アドベンチャー
  • プス・イン・ブーツ・グレートジャーニー

 

チケットの値段

チケットは、大人1人あたり

  • 入場券   76Sドル
  • Express Pass   50Sドル

合計126Sドル、日本円で1万円強かかりました。

チケットは事前に公式サイトから購入しました。 USSに訪れる日が日曜日だったので、混雑回避のためエクスプレスパスも購入しました。エクスプレスパスの値段は変動制で、入場日により異なります。

 

USSへのアクセス

公共交通機関で行く場合は、MRTとモノレールを使って行きます。手順は以下のとおりです。

  1. MRTでハーバーフロント駅へ行く
  2. ハーバーフロント駅直結のモールVivo Cityの3階へ行く
  3. Vivo City3階にあるセントーサ駅からモノレールに乗り換える
  4. モノレールでウォーターフロント駅に行く
  5. ウォーターフロント駅の目の前がUSS 

まずはMRTの終点、ハーバーフロント駅に向かいます。

 ハーバーフロント駅に着いたら、改札を出てそのまま駅直結のモール Vivo City に入ります。

エスカレーターでモールの3階に上がると、モノレールの始発駅、セントーサ駅の改札があります。

モノレールのチケットは1日乗り放題券です。無人券売機が使用不可になっていたため、行列に並び有人カウンターで購入しました。

セントーサ駅からウォーターフロント駅までは1駅です。駅を出て真っ直ぐ進むと見えてくる、ユニバーサル・スタジオのロゴが目印です。

 

チケットの受け取り方法

チケットの受け取りは、チケットオフィスではなくその奥にある受付で行います。プリントしたPDFの控えを見せ、チケットに引き換えてもらいました。

 

エリアとおすすめアトラクション

ハリウッド

入り口付近アーケード下のエリアです。 主にお土産屋さんとレストランが並んでいます。この日のオープンは10時。下の写真は私達が到着した11時頃の様子です。

ミニオンのポップコーン屋さんがありました。可愛い!

ミニオングッズ専門店もありました。ミニオン大人気です。

 

マダガスカル

映画マダガスカルの世界を再現したエリアです。アーケードを抜けると、巨大な船とバオバブの木が見えて来ます。

 

【マダガスカル・クレート・アドベンチャー】

オススメ度:★★★

船の中は、イッツ・ア・スモールワールド風の、緩めなアトラクションです。映画の各シーンを再現しているので、映画を観たことあれば楽しめると思います。

隊長にも会えました!

記念撮影スポット

メルマン、顔が怖すぎ。

 

シュレックの遠い遠い国

映画シュレックの世界を再現したエリアです。そびえ立つのはフィオナの城です。

 

【シュレック 4Dアドベンチャー】

オススメ度:★★★★

城の中は、4Dシアターです。映画シュレック1の続編を観る事ができます。ストーリーは、日本のものとほぼ同じです。室内なので、涼しくて快適でした。

 

ロバゴン発見!

 

【エンチャンティッド・エアウェイズ】

オススメ度:★★★

ドラゴンの背に乗って駆け巡る短めのジェットコースターです。絶叫系が苦手な人でも平気かもしれません。

母の背に乗るロバゴンも可愛いです。

 

 

ちょっと道を逸れると、フィオナのお父さんもいました。

 

ロスト・ワールド

映画ジュラシック・パークを再現したエリアです。

 

【キャノピー・フライヤー】

オススメ度:★★★

エクスプレス・パス対象外のアトラクションです。翼竜をイメージしたジェットコースターで、座席がレールからぶら下がっています。待ち時間は15分ほどでした。

コースが短く穏やかなので、見た目ほど怖くありません。

 

【ジュラシック・パーク・ラピッド・アドベンチャー】

オススメ度:★★★★

ライドはゴムボート、演出は日本のものより怖さ控えめです。落下が小さく、嫌な感じのフワッを感じずに済みました。大阪のジュラシックパークは大の苦手ですが、これは平気でした。

 

ランチはディスカバリー・フード・コートで取りました。

店内は博物館のような造りで、雰囲気が良いです。ここでチキンライスを食べました。

 

古代エジプト

古代エジプトを再現したエリアです。

このアヌビス像の大きさには驚かされました。

 

【リベンジ・オブ・ザ・マミー】

オススメ度:★★★★★

建物の中は映画The Mummy(ハムナプトラ)のアトラクションです。東京ディズニーシーの「インディ・ジョーンズ」をホラー調にした感じです。かなり面白かったので、通常の列から並び、もう一度乗りました。待ち時間は20分ほどでした。

 

サイファイ・シティ

SF映画の世界を再現したエリアです。

 

【バトルスター・ギャラクティカ】

オススメ度:★★★★★

結構怖いジェットコースターです。

普通のジェットコースター「ヒューマン」と、頭側にレールがありそこから座席がぶら下がっている「サイロン」の2種類があります。

レッドラインが「ヒューマン」、グレーラインが「サイロン」。

サイロンは、頭側にレールがあるためフワッと感がなく、見た目より怖くなかったです。何気にこれが1番面白かったかもしれません。

 

【トランスフォーマー・ザ・ライド】
オススメ度:★★★★★
トランスフォーマーのアトラクションです。

USJの「スパイダーマン」のようなライドで、クオリティが高いです。ただ、酔い止めを飲み忘れたのは失敗でした。

巨大なオプティマス・プライムに会えました。

 

入り口にはバンブルビーがいます。

 

カマロバージョンのバンブルビーもいました。

 

ニューヨーク

ニューヨークを再現したエリアです。

ニューヨーク図書館の前ではセサミ・ストリートのショーをしていました。

 

【セサミ・ストリート・スパゲティ・スペース・チェイス】

オススメ度:★★★

東京ディズニーランドの「ピーターパン空の旅」のようなアトラクションです。セサミストリートファンなら必見の可愛い乗り物でした。

 

【ライツ、カメラ、アクション!】

オススメ度:★★★

USJの「バックドラフト」のようなアトラクションです。スティーブン・スピルバーグから特撮について説明を受け、その後ニューヨークにハリケーンがやってくるシーンの撮影を体験します。スタジオって凄いなぁと素直に感心しました。個人的には、背景となる映画がある分、バックドラフトの方が好きです。

 

混雑状況と所要時間

日曜日にもかかわらず、ほとんどのアトラクションが10分待ち、人気のあるアトラクションですら40分前後の待ち時間でした。一時的に60分越えもありましたが、しばらくするとすぐに緩和されていました。空いている日の東京ディズニーランドよりよっぽど空いている一日でした。
私たちが滞在した時間は5時間です。その間に、エクスプレス・パスを使って紹介したアトラクションに1回ずつ(キャノピー・フライヤーは通常列から1回、リベンジ・オブ・ザ・マミーは通常列からもう1回)乗り、途中フードコートでお昼ご飯を食べました。

アトラクションの数がそれなりにあるので、全ての乗り物に乗るには開園から閉園まで丸一日必要だと思います。今回のように空いている日であれば、エクスプレス・パスはあってもなくてもあまり変わらないかもしれません。

 

スポンサーリンク
 

 

チケット購入方法

入場券とエクスプレスパスは、事前に公式サイト Universal Studios Singapore - Resorts World Sentosa から購入しました。

日付とチケット枚数・種類を選択

①トップページにあるカレンダーマークのSelect Dateから日付を選択

②Book Nowをクリック



発売されているチケット一覧が出てきます。

通常の1日券はOne-Day Ticketです。Annual Passは年間パス、Season Passは6ヶ月パス、Singapore Resident One-Day Ticketはシンガポール在住の方向けチケットです。

③年齢ごとに枚数を選択。13歳以上59歳未満が2枚の場合はAdultのタブで2を選択

④Add Ticketを選択

合計金額が表示されます。値段はシンガポール

ドルで表示されます。

エクスプレス・パスを購入する場合はこの画面で行います。必要のない方は⑨へ進んでください。

 

エクスプレス・パス追加

⑤Express Passを購入する場合は⑤Addをクリック(Universal Express Unlimitedを購入する場合は⑥Addをクリック)

⑦必要枚数を選択

⑧Submitをクリック

 

支払い

⑨全ての合計金額が表示されるので、内容を確認する。間違いが無ければProceed to paymentをクリックし、支払いに進む

 

⑩名前と苗字を半角英字で入力

⑪メールアドレスを入力(このアドレスにチケットの控えが届きます)

⑫住んでいる国を選択。日本の場合はJapanを選ぶ

⑬国番号と電話番号を入力。日本の国番号は81、電話番号は最初の0を抜いた10桁を、2桁と8桁に分けて入力。090-XXXX-XXXXなら81-90-XXXXXXXXと入力

※マークの欄は入力しなくても大丈夫です

カード情報を入力します。

⑭カードを選択

⑮名義

⑯カード番号

⑰セキュリティーコード

⑱有効期限

⑲認証コードを入力

⑳規約と条件を読み問題なければチェック

㉑内容を確認し確定であればConfirmをクリック

 

これで完了です。

メールが届くので、添付の控えをプリントアウトして当日持っていきます。

 

スポンサーリンク
 

 

▼シンガポール関連の記事はこちら!