Fly Tiare

個人手配で行く海外旅行の情報

グアムでの乗り継ぎ方法を写真で解説!ユナイテッド航空パラオ行き

f:id:fullofwanderlust:20171218175736j:image

2017年12月、ユナイテッド航空の特典航空券を使い、グアム経由でパラオに行ってきました。

グアムでの乗り継ぎ時間は1時間でしたが、なんとか次の飛行機に間に合いました!

グアム国際空港での乗り継ぎは、一度入国審査を受け、再度出国手続きが必要です。

少々複雑だったので、乗り継ぎ手順を写真付きでお伝えします。

スポンサーリンク

 

 

事前準備

 

ESTA申請はした方がいい

多くの国際空港では、乗り継ぎの際に入国審査を受ける必要がありません。しかしグアムを含むアメリカで乗り継ぎをする場合、アメリカの入国審査を受けなければなりません。

 アメリカに入国するには、事前にESTAの申請が必要です。ただしグアムの場合、乗り継ぎや短期間の観光目的での入国であれば、ESTAは必須ではありません。

グアム入国でのESTA申請のメリットは、入国手続きが簡略化され、早く済ませられることです。

 

ボールペンを持って行く

日本からグアムに行く飛行機の中で、入国審査書と税関申告書が配られます。

旅行の前に、書類への記入事項を確認しておき、手荷物にボールペンを入れておけば、機内でスムーズに書類の作成を行う事ができます。

 

成田空港でのチェックイン

今回どうしても都合がつかず、乗り継ぎ時間が1時間の航空券を発券しました。

1時間ではやっぱり無理なんじゃないかと直前まで心配していましたが、ダメだったらその時考える事にして、とりあえずそのまま出発しました。

 

成田でのチェックインの際は、乗り継ぎ時間が1時間しかない事を説明し、空席が出たら前方の座席へ移動したいとリクエストを入れて頂きました。

 

結局、出発ゲートで搭乗を待っている時に呼び出しがあり、エコノミー最前列の席へと変更になりました!ありがとうユナイテッド!

 

グアム空港での乗り継ぎ方法

グアムでの乗り継ぎは、以前は入国審査後にトランジットドアから手荷物検査場へと抜ける事が出来ました。

現在は、他の人達と同じように税関を通り、一旦到着ホールに出て、再度出国手続きをする必要があります。

預け荷物は、通しの航空券であれば、最終目的地であるパラオでの受け取りになります。

 

グアム到着

グアム国際空港には定刻に到着しました。飛行機を降り、誘導された方向に進んで行きます。

f:id:fullofwanderlust:20171218175152j:image

Hafa Daiの看板の先を右に曲がると、入国審査です。

 

入国審査

今回、座席を前方にして頂いたお陰で入国審査場に早く着く事ができ、あまり並ばずに入国審査を受けることができました。

パスポートを提出し、入国審査員の指示のもと顔写真と指紋を取りました。ESTA取得者は、入国審査書の提出が不要でした。

入国審査官からの質問は、滞在先はどこか?だけでした。乗り継ぎだと伝えると、飛行機の時間を聞かれたので、あと50分後、と答えました。

 

税関

入国審査を抜けて道なりに進み、エスカレーターを下ると預け荷物受け取り場です。

乗り継ぎの場合はバゲージスルーです。手荷物は最終目的地のパラオで受け取ります。

すぐに税関カウンターで税関申告書を提出し、そのまま出口に進みました。

 

入国から手荷物検査場への道順

税関から到着ホールに出ると、左側にエスカレーターが見えます。

f:id:fullofwanderlust:20171218175305j:image

f:id:fullofwanderlust:20171218175402j:image
このエスカレーターでひとつ上の階に上がります。

f:id:fullofwanderlust:20171218175423j:image

 

エスカレーターを登ったらすぐに右に曲がります。

f:id:fullofwanderlust:20171218181138j:image

 

右に曲がると、展示されている筏の奥にエスカレーターが見えます。

f:id:fullofwanderlust:20171218175521j:image

f:id:fullofwanderlust:20171218175608j:image

このエスカレーターでさらに上の階に上がると手荷物検査場です。

 

手荷物検査

チケットにTSA preと印刷のある人は、TSA preレーンに並びます。ビジネスクラスやエリート会員、優先者は各専用レーンに並びます。それ以外の人は、ENTRANCE に並びます。

係員にパスポートとチケットを見せたら、手荷物検査に並びます。通常レーンの場合、上着や手荷物だけでなく、靴も脱いでトレーに乗せます。

手荷物検査を済ませれば、免税エリアに到着です。これでやっとひと安心!

ここから各出発ゲートに向かい、飛行機を待って乗り込めば乗り継ぎ完了です。

f:id:fullofwanderlust:20171218175712j:image

飛行機がグアムに到着してからここまでにかかった時間はたった20分間でした。

空港が小さいので、入国審査さえスムーズに通過できればそんなに時間はかかりません。12月とはいえ上旬だったので、グアム空港はそれほど混雑していませんでした。年末年始やゴールデンウィークは、入国審査や手荷物検査にもっと時間がかかるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

 

▼パラオ関連の記事はこちら!