エミレーツパレスのカフェに直接予約して金箔カプチーノを飲みました!

f:id:fullofwanderlust:20170323211124j:plain

金箔カプチーノを飲みに、席だけ予約して個人手配でエミレーツ・パレスに行ってきました。予約方法とアクセス、エミレーツ・パレス内部やカフェについて紹介します。

 

 

 

エミレーツ・パレスとは

エミレーツ・パレス(Emirates Palace)は7つ星と称されるアブダビの最高級ホテルです。

映画 SEX and the CITY 2でキャリー達が泊まったホテルのモデルとして有名ですが、実際の撮影はモロッコで行われています。

ちなみに、実際にこのホテルで撮影された映画は、ワイルド・スピード7です。映画には、エミレーツ・パレスの向かいのビル、エティハド・タワーズの豪華な内部も出てくるので、そのシーンだけでも観る価値有りです。

 

レストランの予約方法

公式サイト内に予約フォームがなかったので、レストランに直接メールしました。メールアドレスは、公式HPのLE CAFEのページ
Light Meals & Afternoon Tea at Le Café | Emirates Palace
の下部に載っています。

メールの文章は英文で送りました。インターネットで調べれば、例文がたくさん出てきます。そういったものを参考にしながら書きました。

 無事お返事を頂いたので、メールを印刷し、当日持って行きました。

 

ドバイからアブダビの行き方

ドバイからアブダビまでは、高速バスが便利です。タクシーだと5000円以上かかってしまいますが、高速バスを利用すれば25AED、約1000円ほどで済みます。

 

高速バスの乗り方

まずはドバイメトロかタクシーで、バスステーションに行きます。

バスステーションはAl GhubaibaとIbn Battutaの2か所あり、Al Ghubaiba bus stationを利用しました。

バスターミナルのチケットオフィスは、男性と女性で列が分かれていました。ここでアブダビに行きたいことを伝え、アブダビまでのバス代がチャージされたnolカードを購入しました。

nolカードにはいくつか種類がありますが、今回はシルバーのnolカードを購入しました。シルバーのnolカードは、Suicaのようなチャージ式の乗車カードです。バスだけでなくドバイメトロでも使えます。クレジットカードからのチャージも可能で、有効期限は5年間です。

バスに乗り2時間ほどで、終点のアブダビのバスターミナルAl Whada Mall bus stationに到着します。

アブダビのバスターミナルから目的地へはタクシーを利用します。

 

エミレーツ・パレスに行ってきました

エミレーツ・パレスの入り口では、予約の確認等は特にありませんでした。内部に一般の観光客もたくさんいたので、予約がなくてもホテルの敷地内には入れるようでした。

巨大なツリーがお出迎え。

f:id:fullofwanderlust:20180117193036j:image

生演奏をしていました。

f:id:fullofwanderlust:20170323211213j:plain

金を売っている自動販売機まであります!

f:id:fullofwanderlust:20170323211228j:plain

 

金箔カプチーノを注文

目的のカフェに到着しました。

f:id:fullofwanderlust:20170323191653j:plain

キャメルミルクのカプチーノ、金箔カプチーノ、クレープ、アラブ伝統の甘いオムレツのようなものを頼みました。

f:id:fullofwanderlust:20170323211414j:plain

こちらが金箔カプチーノ。金箔は特に味がしませんが、美味しく頂きました。


レ・カフェは常に満席でした。オン・シーズンなら予約必須だと思います。

 

食事の後は少しホテル内を散歩しました。

f:id:fullofwanderlust:20170323211302j:plain
プライベートビーチに立ち入る事が出来るのは、宿泊者のみです。


エミレーツ・パレスの入り口からは、宿泊しているエティハド・タワーズが見えました。

f:id:fullofwanderlust:20170323211433j:plain

 

 

 

おすすめ記事▼