世界で休暇

見るものすべてが新しいということ

ドバイの水族館でダイビング!まるで水中の古代都市でした

f:id:fullofwanderlust:20170406215148j:plain

ドバイの高級リゾート「アトランティス・ザ・パーム」では、リゾート内の水族館でダイビングをすることができます。

実際にダイビングをしてみたのですが、水槽の古代都市のような景色を眺め、たくさんのエイやサメに囲まれながら、楽しい時間を過ごす事ができました。

アクセス、料金、ダイビングの難易度、予約方法などを紹介します。

 

 

 

ダイビングできる水族館

ドバイには、ダイビングできる水族館が2つあります。
ひとつは、ドバイモールの中のドバイ水族館(Dubai Aquarium)です。こちらの巨大水槽では、サメと泳ぐ大迫力のダイビングを体験できます。

f:id:fullofwanderlust:20180202195707j:image

 

もうひとつは、パーム・ジュメイラ先端の高級ホテル、アトランティス・ザ・パーム(Atlantis The Palm)内にあるアンバサダー・ラグーンです。こちらは、海中に沈んだ古代都市アトランティスをイメージしたおしゃれな水族館です。

今回はデザイン性に惹かれ、アトランティス・ザ・パームで潜る事にしました。

 

料金

アトランティス・ザ・パームの巨大水槽でのダイビングには、3種類のコースがあります。料金は選択する日によって異なり、機材のレンタル代も含まれています。

ダイブ・ディスカバリー(Dive Discovery)
体験ダイビングです。料金は1人約37,000円でした。

ダイブ・エクスプローラー(Dive Explorer)

ファンダイビングです。料金は1人約27,000円でした。

プレデター・ダイブ(Predator Dive)
ファンダイビングです。ダイビングに加えサメやエイへの餌付けができるコースです。ダイビングの後に軽食の提供もあります。料金は1人約68,000円でした。

今回は、一番安いダイブ・エクスプローラーを選択しました。たった1ダイブで27,000円、ありえないほど高額ですが、一生に一度だと思い申し込みました。

 

アトランティス・ザ・パームの行き方

f:id:fullofwanderlust:20180419212441j:image

アトランティス・ザ・パームは、パーム・ジュメイラの先端にある高級リゾートです。

アトランティス・ザ・パームへは、モノレールかタクシーで行く事ができます。今回はモノレールを使いました。

まずはモノレールの始発駅「パーム・ゲートウェイ(Palm Gateway)」駅までタクシーで行き、そこから終点「アトランティス・アドベンチャー(Atlantis Adventure)」 駅までモノレールに乗ります。

現在モノレールが止まるのはゲートウェイ駅とアトランティス・アドベンチャー駅の2駅のみ。将来的には駅を増やし、ラインを伸ばし、メトロからの乗り換えも出来るようにする予定のようです。

モノレールでは、nolカードは使えません。券売機か窓口で、モノレール専用のチケットを購入します。

クレジットカードが使えなかったので、100Dh出したらお釣りが無いと言われてしまいました。周辺にATMは無く、結局別の駅員が自分の財布から両替してくれました。

1番先頭車両は景色が良く、高級住宅地パーム・ジュメイラの街並みを見る事ができました。でもまだまだ建築中のようです。
f:id:fullofwanderlust:20170405203530j:plain

終点で下車すると、アトランティス・ザ・パームに到着です。人の流れに乗って歩いていくと、モールや水族館のあるエリアに着きます。
f:id:fullofwanderlust:20170406214319j:plain

 

ロスト・チェンバー水族館

アトランティス・ザ・パームのモールには、ロスト・チェンバー水族館(The Lost Chambers Aquarium)という水族館があります。ダイビングできる巨大水槽「アンバサダー・ラグーン」は、この水族館の一部を構成しています。

時間が余ったので、チケットを買って水族館に入ってみました。

水族館の入場料は1人あたり約3000円です。アトランティス・ザ・パーム宿泊者は無料ですが、ダイビングの予約だけでは水族館への入場はできません。

f:id:fullofwanderlust:20180101222925j:image

ロスト・チェンバー水族館は、一般的な水族館と違い、学術的な魚の説明が一切ありません。

f:id:fullofwanderlust:20180101223026j:image

そのかわり、海底に沈んだ古代帝国アトランティスをイメージした、テーマパーク的な造りをひていて面白いです。

f:id:fullofwanderlust:20170406214924j:plain

広くはないのですが、水槽ごとにデザインが凝っていて飽きません。
f:id:fullofwanderlust:20180101223040j:image

水族館のギフトショップを出て右に歩いて行くと、アンバサダー・ラグーンを外から見る事のできる場所があります。

体験ダイビングをしている人たちがいました。

ここへは、水族館の出口から行くか、宿泊などの予約者しか入れませんでした。モール側からいこうとする人には、セキュリティの人が声をかけて止めていました。

 

水族館でダイビング

受付は、ロスト・チェンバー水族館で行っています。予約した時間になると、スタッフが水族館の屋上に連れて行ってくれました。屋上には更衣室とトイレがあり、そこで着替えました。機材はフルレンタルです。 

続いて書類の作成です。Cカードの内容を記入し、健康状態やリスクについてチェックし、最後にサインしました。

その後ガイドからブリーフィングを受けました。勝手に泳がずガイドについて来る事と、魚や生き物を触らないよう注意がありました。
水中カメラは持ち込みOKでした。 

機材は全てセッティング済みでした。ウェイトは水深の浅いところでひとりずつチェックしてくれました。

中に入ると、もの凄い魚影です。f:id:fullofwanderlust:20180101222553j:image

f:id:fullofwanderlust:20180101222743j:image

水槽の中から人を見ていると、飛んでる気分になれます。

f:id:fullofwanderlust:20180101222640j:image

水深は最大でも10m。流れがほとんどないため、とても楽です。

f:id:fullofwanderlust:20180101222701j:image

ダイビングにはカメラマンも潜り、記念写真を撮ってくれます。写真は有料です。購入する場合は、ダイビングを終えた後、写真の販売所で欲しい写真を選ぶ事ができます。

 

難易度は低め

水深は10mです。流れがなく、難易度はかなり低いです。初心者ダイバーでも問題なく潜れると思います。

 

日本語は通じない

スタッフやガイドに日本語のわかる人はいなかったので、英語でやりとりしました。ダイビングの前に記入する書類も全て英語でした。スタッフは、全員とても親切で優しかったです。

 

 

 

予約方法

ダイビングは、事前にアトランティスの公式サイト5 Star Hotel & Resort Dubai | Book Online | Atlantis The Palmから予約しました。各コースごとの参加人数には制限があるので、予約しておいた方が無難だと思います。

 

言語を日本語にする

左上をクリックします。(画面はスマートフォン用サイト)

一番下の「CHANGE LANGUAGE」を選択します。

日本語を選びます。

 

コースと日時の選択

左上をクリックします。


「マリン&ウォーターパーク」を選びます。

「アトランティスでダイビング」をクリックします。

「チケットの購入」をクリックします。

日付と参加人数を選びます。


「パッケージを見る」をクリックします。


コースが一覧で表示されるので、参加したいコースの「時間枠」をクリックします。

出てきた時間を選択します。

参加日時、参加人数、合計金額が表示されるので確認し、間違いなければ「PROCEED TO CHECKOUT」をクリックします。

 

支払い

各項目を入力します。

①敬称

②名前(FIRST NAME=名、LAST NAME=苗)

③メールアドレスを入力。CONFIRM EMAILに再度同じメールアドレスを入力。このアドレスに予約の控えが届きます。

④県を選択

⑤郵便番号を入力

⑥電話番号を国番号から入力。090-XXXX-XXXXなら+8190XXXXXXXXと入力

⑦クレジットカード番号

⑧カード名義

⑨セキュリティコード

⑩有効期限

⑪メルマガを購読するならチェック

⑫全ての項目に間違いがなければCONFIRMを押す

申し込みが完了すると、入力したメールアドレスに予約番号の載ったメールが送られます。メールは印刷し、当日持って行きました。