世界で休暇

見るものすべてが新しいということ

ニュージーランド航空ビジネスクラスB787-9 NZ99搭乗記

f:id:fullofwanderlust:20180222194042j:image

どこのエアラインが1番好きですか?私は間違いなくニュージーランド航空です。

特にビジネスプレミアは、食事が美味しく、シートは快適で、ラウンジも豪華で最高でした。

オークランド発成田行きで利用した、ボーイング789のビジネスプレミアを紹介します。

 

 

 

座席・シート

座席の配列は1-1-1。とても贅沢な空間です。

f:id:fullofwanderlust:20170328073440j:plain

背もたれを前に倒すとフルフラットになります。横になりたい時は、キャビンクルーがベッドメイキングをしてくれました。

窓にはシェードが無く、必要な時は自動的に青色に変わり光を遮ります。

f:id:fullofwanderlust:20170328074032j:plain

ニュージーランド航空は、機内安全ビデオの面白さで有名です。この時はオールブラックスのラグビー選手による、メンインブラック風ビデオでした。機内の照明も乗務員の動きもビデオに合わせるという徹底ぶりでした。

 

機内食

ウェルカムシャンパンを頂きました。

f:id:fullofwanderlust:20170328073508j:plain

続いて朝食をコースで頂きます。

まずはパンとヨーグルト。

f:id:fullofwanderlust:20170328073840j:plain

続いてオムレツ。

f:id:fullofwanderlust:20170328073904j:plain

お魚。ニュージーランドのワイン、ソーヴィニヨン・ブランがとても美味しいです。

f:id:fullofwanderlust:20170328073922j:plain

メインのお肉。

f:id:fullofwanderlust:20170328073946j:plain

最後にデザート。朝から食べ過ぎました。

f:id:fullofwanderlust:20170328074013j:plain

 

アメニティ

アメニティのポーチは、iPadがすっぽり入るほどの大きさです。中にはアイマスク、歯ブラシ、靴下、耳栓、リップクリーム、保湿クリームと一緒に、75周年記念のポストカードが入っていました。

f:id:fullofwanderlust:20180221214743j:image


ラウンジについて

オークランドのニュージーランド航空ラウンジはとても広いです。食事は美味しく、ワインの種類も豊富でした。

コーヒーはタッチパネルを使ってオーダーします。オセアニア式のフラットホワイトを頼んだり、ミルクやコーヒーの量、種類を好みに合わせて調節する事が出来ます。

立派なシャワールームも完備されていて、素晴らしいラウンジでした。

 

乗り継ぎトラブル

今回のフライトは、乗り継ぎのトラブルによる振替で利用しました。

元々はタヒチからオークランド、オークランドから上海へと乗り継ぐ予定だったのですが、タヒチ–オークランド便の遅延により、オークランド−上海便に間に合わなくなってしまいました。

別の航空会社で取得した特典航空券だったため、どうなる事かと不安でいっぱいでしたが、3時間遅れでオークランドに着くと、新しい航空券を持った地上係員が出迎えてくれました。

既に深夜だったので、この日はニュージーランド航空が用意してくれたホテルに泊まりました。
泊まったのはスディマ・オークランド・エアポート(Sudima Auckland Airport)。とても綺麗でサービスの良い、素晴らしいホテルでした。

f:id:fullofwanderlust:20170326100827j:plain

 

振替として用意して頂いた航空券は、成田乗り継ぎ上海行きでした。元々別切りで取っていた上海−羽田便にはもう間に合いません。そこで、乗り継ぎの成田で降ろしてもらえないかとお願いしたところ、快くOKして頂きました。夜中の2時に、拙い英語でホテルから電話したのですが、とても親切に対応して頂きました。

 

まとめ

ニュージーランド航空は、シート、機内食、ラウンジ、サービス全てが最高でした。トラブル時の対応も素晴らしく、本当に素敵な航空会社だと思います。ニュージーランドのことがますます好きになりました。