上海マリオット・ホテル・シティセンター宿泊記|ラウンジと朝食

f:id:fullofwanderlust:20180313181349j:image

人民広場駅から徒歩5分、綺麗で新しくコスパの良いホテルとしておすすめなのが、上海マリオット・ホテル・シティセンターです。

特にマリオット・ゴールド会員なら、ラウンジだけでなくレストランの朝食も無料になる、嬉しいホテルです。

ホテルのレストランの朝食と、エグゼクティブ・ラウンジを紹介します。

 

 

 

レストランの朝食

マリオット・ゴールド会員特典として、レストランの朝食を無料で頂きました。

朝食のレストランは3階のShanghai City Bistroです。朝6時に行くと、まだ空いていました。

f:id:fullofwanderlust:20180313215841j:image

 

サラダコーナーです。種類が豊富です。

f:id:fullofwanderlust:20180313215922j:image

 

卵、ベーコン、ソーセージコーナー

f:id:fullofwanderlust:20180313221227j:image

 

オムレツコーナーでは、具材を選ぶとその場で焼いてくれます。

f:id:fullofwanderlust:20180313221242j:image

 

パンコーナーには、デニッシュやマフィンもたくさんありました。

f:id:fullofwanderlust:20180313221325j:image

 

蒸し物コーナーです。肉まんやシュウマイ、小籠包がありました。

f:id:fullofwanderlust:20180313221405j:image

 

中華の麺。料理名がよくわかりません。

f:id:fullofwanderlust:20180313221423j:image

中華コーナーが続きます。

f:id:fullofwanderlust:20180313221439j:image

f:id:fullofwanderlust:20180313221503j:image

餃子と揚げパン

f:id:fullofwanderlust:20180313221518j:image

 

インド料理のコーナーもありました。

f:id:fullofwanderlust:20180313221600j:image

ラッシーが美味しかったです。

f:id:fullofwanderlust:20180313221634j:image

 

他にもフルーツやヨーグルト、シリアルがありました。フルーツは4種類で、パイナップル、スイカ、メロン、パパイヤでした。

f:id:fullofwanderlust:20180313223418j:image

 

巻き寿司バーやヌードルバーもありました。ヌードルバーでは、具材を選ぶとその場で茹でてくれます。

f:id:fullofwanderlust:20180313223729j:image

 

エグゼクティブ・ラウンジ

ラウンジの場所は37階です。ゴールド会員として利用する場合、同伴できるのは1名までです。

営業時間は6時〜深夜0時でした。

  • 朝食 6:00-10:30(土日は11:00)
  • アフタヌーンティー 14:30-17:00
  • オードブル 17:30-19:30
  • カクテル&デザート 17:30-21:30

f:id:fullofwanderlust:20180320192443j:image

 

入り口の横のカードリーダーにルームキーを指すと、ドアが開きます。

f:id:fullofwanderlust:20180313222651j:image

 

朝食の時間帯にラウンジに行ってみると、人がほとんどいませんでした。

f:id:fullofwanderlust:20180313222454j:image

37階からの景色を楽しみながら、静かに食事できます。

f:id:fullofwanderlust:20180313222508j:image

用意されている食事は、レストランのものを一部置いているようで、レストランの方が品数が多いです。

 

オードブル

18:30、オードブルの時間帯にラウンジに行ってみると、ほぼ満席でした。

f:id:fullofwanderlust:20180313222608j:image

炭酸飲料、ビール、ワイン

f:id:fullofwanderlust:20180313222926j:image

お酒

f:id:fullofwanderlust:20180313222820j:image

サラダ

f:id:fullofwanderlust:20180313222915j:image

パン

f:id:fullofwanderlust:20180313223206j:image

コーヒーメーカーの横には、コーヒー持ち帰り用のフタ付きカップまであります。

f:id:fullofwanderlust:20180313223223j:image

 

他にも温野菜、骨つきラム肉、マカロニ、ライスもあり、ここで夕食を済ませている人が結構いました。

 

デザートコーナーです。

f:id:fullofwanderlust:20180313223237j:image

ケーキだけ頂きました。

f:id:fullofwanderlust:20180313223249j:image

 

まとめ

上海マリオット・ホテル・シティセンターは駅近で新しく、快適なホテルでした。

客室やアクセスについてはこちらに詳しくまとめています。

無料宿泊に必要なマリオット・リワードポイントは、たったの15,000pt/泊(spgスターポイントでは5,000pt/泊)でした。

15,000ptで上海の中心地にあるホテルに滞在し、レストランで朝食を頂くことができるので、とてもお得だと思います。

リワードポイントを使った予約方法についてはこちらを参考にしてください。

 

 

 

おすすめ記事▼