世界で休暇

見るものすべてが新しいということ

エクアドル最大都市「グアヤキル」観光情報|おすすめスポット、食事、気候と服装など

f:id:fullofwanderlust:20170221212351j:plain

南米エクアドル最大の都市「グアヤキル」に行ってきました。首都キトに比べてかなり近代的な都市ですが、南米らしさを感じられる観光スポットもあります。グアヤキルのおすすめ観光地や食事などを紹介します。

 

 

イグアナ公園(セミナリオ公園) 

f:id:fullofwanderlust:20170221205210j:plain

グアヤキルの中心地にある公園です。敷地内では自由気ままに暮らすたくさんのイグアナを見ることができます。中に入ると、いたるところにイグアナがいてびっくりしました。

f:id:fullofwanderlust:20170218195836j:plain

公園の木の枝にはイグアナが鈴なりで、まるでイグアナのなる木です。

f:id:fullofwanderlust:20170221205343j:plain

ここのイグアナはとても大人しく、人に慣れています。

f:id:fullofwanderlust:20170221205316j:plain

公園の係員らしきおじさんがキャベツを持ってやってくると、イグアナが一斉に集まってきます。みんなおじさんからキャベツを貰って、イグアナに餌やりをしていました。

f:id:fullofwanderlust:20170221205421j:plain

イグアナを眺めながらのんびりしていると、あっという間に1時間経ってしまいました。

公園の向かいにあるのはメトロポリタン大聖堂です。

f:id:fullofwanderlust:20170221211006j:plain

内部はいたってシンプルでした。

f:id:fullofwanderlust:20170221211357j:plain

 

グアヤキル歴史公園

f:id:fullofwanderlust:20170221212351j:plain

古い街並みが残る地区と動物園が一体となった歴史公園です。美しい熱帯雨林の中を歩きながら、グアヤキルの希少な動物達や19世紀の街並みを見ることができます。

f:id:fullofwanderlust:20180730072659j:image

動物ゾーンでは、鹿のエサを狙う野生のイグアナが忍び込んでいました。

f:id:fullofwanderlust:20170221212448j:plain

敷地内には教会もあります。

f:id:fullofwanderlust:20170221212646j:plain

赤道直下のエクアドルは、コーヒーやカカオなどの産地です。園内にはコーヒー、カカオ、マンゴーやココナッツの木が生えていました。これはカカオ。

f:id:fullofwanderlust:20170221212509j:plain

中心地から少し離れているため、自力で行くにはタクシーかバスを使います。園内には蚊がいるので、虫除けスプレーをした方がいいです。

 

ラス・ペーニャス(サンタ・アナの丘)

f:id:fullofwanderlust:20170221211707j:plain
サンタ・アナの丘にあるラス・ペーニャスは、南米らしいカラフルな家が並ぶ地区です。もともと貧しく犯罪の多い地区だったのですが、家の壁を塗り観光地化することで犯罪が激減したそうです。グアヤキル自体治安が良い訳ではないので完全に安全だとは言えませんが、日中観光客の多い場所を歩くだけなら問題なさそうでした。

f:id:fullofwanderlust:20170221211732j:plain

 

マレコン2000

f:id:fullofwanderlust:20170221211503j:plain

2.5km続く海岸通りです。道沿いにはレストラン、美術館、映画館、ショッピングモールなどが並んでいます。水はお世辞にも綺麗とは言えませんが、遊歩道はよく整備され、治安が良いので散歩に最適です。

f:id:fullofwanderlust:20180730073155j:image

こちらにも、イグアナ公園にもある像は、解放者シモン・ボリーバル。奥さんを黄熱で亡くしてから、その一生を南米独立にささげた英雄だそうです。

f:id:fullofwanderlust:20170221211613j:plain

 

実は美味しい!グアヤキルの食事

セビーチェ

f:id:fullofwanderlust:20180730073433j:image

Restaurante | Hotel Continental Ecuador, Guayaquil

セビーチェは、中南米でよく食べられている魚介類のマリネです。エクアドルのセビーチェは、汁がたっぷりでマリネというより冷製スープでした。玉ねぎとライムのさっぱりとした味は、グアヤキルの暑い気候にぴったりで、日本人の口にもよく合います。

セビーチェを食べたのは、イグアナ公園真向かいにある「ホテル・コンチネンタル」一階のレストランです。とても美味しいのでおすすめ。

マングローブガニ(カングレホ)

グアヤキルの名物といえばマングローブガ二です。爪は太く短いので、食べごたえがあります。

f:id:fullofwanderlust:20180730073502j:image

地元のレストランでは、マングローブガニとエビの盛り合わせに、ガーリックチーズがたっぷり乗った料理を頂きました。これがめちゃくちゃ美味しかった。

f:id:fullofwanderlust:20180730073516j:image

Marrecife, marisquería restorant

フルーツ

エクアドルは赤道直下の暑い国なので、フルーツが美味しいです。バナナとパイナップルは食べ放題でした。ホテルでは、パッションフルーツ、グアバ、マンゴーなどの生絞りスムージーが毎朝出てきました。幸せ。

f:id:fullofwanderlust:20180730074340j:image

 

気候・服装

グアヤキルは暑いです。最高気温は常に30℃前後、最低気温も20℃以上、つまり1年中夏です。訪れた2月は中でも湿度が高い時期で、曇っている時はまだマシですが、晴れると日本の真夏のようなとんでもない蒸し暑さでした。

地元の人の服装はこんな感じ。上はノースリーブか半袖、下はパンツの人が多かったです。

f:id:fullofwanderlust:20180730073550j:image

 

イグアナ公園の真ん前!清潔なホテル「ユニパーク」

今回泊まったホテルは「ユニパークホテル(Unipark Hotel)」。イグアナ公園の真ん前の大きなホテルです。

f:id:fullofwanderlust:20180730123041j:image

Unipark Hotel - Hotel in Guayaquil Ecuador

お部屋は広くて清潔です。公園側のお部屋であれば、木の上のイグアナを見ることもできます。

f:id:fullofwanderlust:20180730123121j:image

バスルームも綺麗でした。

f:id:fullofwanderlust:20180730123200j:image

立地がよく、朝食も美味しいおすすめホテルです。

 

治安

グアヤキルの観光で1番心配だったのは治安面です。実際は、日中の観光地であればそんなに悪そうな感じはしませんでした。イグアナ公園やマレコン2000は、海外で気をつけるべき事を気をつけていれば、個人で歩いていても問題なさそうです。それ以外は全て現地ガイドに連れていってもらいましたが、ツアーなどに参加しない場合はタクシーかバスでの移動になります。トラブルを避けるためのタクシーの選び方は、大使館のサイトEmbajada del Japón en Ecuadorが参考になります。