【アブダビ】美し過ぎるアラブの芸術!シェイク・ザイード・グランド・モスク

f:id:fullofwanderlust:20200621170443j:image

中東を旅行するならぜひ訪れたいのがモスク。

アブダビには、ドバイにあるものよりもずっと豪華絢爛なモスク「シェイク・ザイード・グランド・モスク」があります。

完成したのは2007年。それほど歴史はありませんが、世界屈指の大きさと美しさを誇ります。

今日はドバイからアブダビに移動し、シェイク・ザイード・グランド・モスクを見に行きます。

 

ドバイからの行き方

アブダビまではメトロが無いので、高速バスを使います。

お昼前、ホテルをチェックアウト。まずはホテルから アル・グバイバ(Al Ghubaiba)にあるバスターミナルまでタクシーで行きます。

そのままタクシーでアブダビまで行くと5000円以上かかりますが、バスに乗換えれば1人1000円くらい。
バスターミナルのチケットオフィスは、男性と女性で列が分かれていました。男性は行列、女性は空いてました。

窓口で、アブダビに行きたいのでシルバーのnolカードが欲しいと伝え、バス代がチャージされたnolカードを購入。これはSuicaやPASMOみたいなもので、バスだけでなくドバイメトロで使えます。

nolカードには種類がいくつかありますが、ドバイメトロも利用する予定なら、シルバーが1番便利。クレジットカードでチャージができ、5年間有効です。

バスに乗り2時間後、終点アブダビのバスターミナルに到着。

あとはターミナルの外にいるタクシーを拾って、モスクに向かえば到着です。今回はアブダビに滞在するので、とりあえずホテルに向かいました。

 

豪華絢爛!アブダビ最大のモスク

ホテルの人から日没時刻を聞き、時間に合わせていざモスクへ。

外観から美しいです。

f:id:fullofwanderlust:20200621170502j:image

モスクに入るには、露出を最低限にして、髪の毛を隠さないといけません。

ロングスカートを履き、ストールを巻いていたのですが、入り口であっけなくNG。同じような格好でも中に入っている人がいたので、そのへんは係員の裁量でしょう。

仕方ないので、アバヤをレンタルできる地下のお部屋へ向かいます。
アバヤを借りるには、1グループにつき代表で1枚の身分証を預けます。日本の免許証で大丈夫ですが、パスポートはダメだそう。

さて、今度こそモスクに入場です。

素晴らしい。

f:id:fullofwanderlust:20200621170523j:image

写真撮りまくり。

f:id:fullofwanderlust:20200621170540j:image

内部も素敵。

f:id:fullofwanderlust:20200621170604j:image

f:id:fullofwanderlust:20200621170626j:image

イスラムのデザインの虜になってしまう。

f:id:fullofwanderlust:20200621170653j:image

f:id:fullofwanderlust:20200621170716j:image

モスクを出てくると、前日ドバイでハイヤーに同乗した女性2人と偶然ばったり再開しました。彼女たちは日帰りで、これからドバイに戻るそう。

2人と別れて、完全に日が暮れるのを待ちます。

f:id:fullofwanderlust:20200622200003j:image

ここまで粘って待ったのは、見たい景色があったから。

f:id:fullofwanderlust:20200622200131j:image
最高に美しい。

f:id:fullofwanderlust:20200622200147j:image

f:id:fullofwanderlust:20200622200325j:image
そろそろ疲れと眠気で限界です。アバヤを返しに行きました。

係員が免許証の保管場所を開くと、何もありません。
慌てる様子もなく、免許証を探し始める係員。たまにアジア人の物が出てくると、ほらあったよって。でも、それ私じゃない。
日本に帰ったら再発行かなと半ば諦めかけた時、全く違う場所から無事発掘されました。

最後まで夜のモスクを堪能します。

f:id:fullofwanderlust:20200622200253j:image

帰りはタクシーが捕まるのか、というのが最後まで不安でしたが、そこは年末年始。モスクの出口には、客待ちタクシーが常に止まっていました。

まだ時差ボケが治ってないのに結構遅くまで遊んでいたので、ホテルに戻るともう限界。

友人は私を置いて、元気にジムに向かいました。

明日は、金箔カプチーノを飲みにアブダビの超高級ホテル「エミレーツ・パレス」へ行きます。

  こんな記事も読まれています