世界で休暇

見るものすべてが新しいということ

プールからセレンゲティを望む!国立公園の豪華ロッジ「クブクブ・テンデット・キャンプ」宿泊記

アフリカでサファリをするなら、どんなところに泊まるのか気になりますよね。サファリのできる場所には様々な宿泊施設が点在していて、中には大自然のど真ん中とは思えないほど贅沢な体験ができるロッジもあります。タンザニアのセレンゲティで実際に泊まった豪華なロッジ「クブクブ・テンデット・キャンプ(Kubu Kubu Tented Camp)」を紹介します。

 

今回サファリで泊まったのは、クブクブ・テンデット・キャンプ(Kubu Kubu Tented Camp)。セレンゲティ国立公園の中央部セロネラにある高級テント・ロッジで、2016年にオープンしたばかりです。

f:id:fullofwanderlust:20180617205923j:image

ロビーは吹き抜けです。

f:id:fullofwanderlust:20180226073616j:image

バルコニー兼レストランからはセロネラの素晴らしい景色が一望できました。

f:id:fullofwanderlust:20180226073652j:image

Wi-Fiは一応ロビーにありますが、絶望的に使えません。

部屋は1棟ごとに分かれていて、厚手のテント地で作られています。

f:id:fullofwanderlust:20180226073710j:image

部屋からの眺めは素晴らしいです。ベランダに座って双眼鏡を覗くと、シマウマやインパラを観察することができました。

f:id:fullofwanderlust:20180226073735j:image

洗面とトイレは部屋の中にありますが、シャワーは外についています。洗面室にはバスタオルやフェイスタオルが完備されていました。

f:id:fullofwanderlust:20180226073749j:image

開放感のあるシャワールームでは、背伸びをすると、少しだけ外の様子を見る事ができました。

f:id:fullofwanderlust:20180226073859j:image
シャワーはお湯が出ます。トイレは水洗式で清潔でした。

朝食はビュッフェです。素晴らしい景色と一緒に、のんびりと朝を迎えられて幸せ。

それにしても絶景です。

ランチも豪華。

f:id:fullofwanderlust:20180226074007j:image

ディナーは、観光客が多い日はビュッフェ、少ない日はコースでした。

f:id:fullofwanderlust:20180226074021j:image

夜になると、ロッジの周りにバッファローがやってくる事があります。そのため部屋からレストランに行く時は、ホテルの人が同行してくれます。夜は一晩中続くハイエナの笑い声を聞きながら眠りました。

このロッジにはインフィニティ・プールが付いていて、ここからセロネラの景色を一望することができます。

f:id:fullofwanderlust:20180226074053j:image

早朝、ロッジ周辺にライオンがやって来た日がありました。その日に限って遅くまで寝ていたのですが、早起きした運の良い人達は、部屋やロビーからライオンを見る事ができたそうです。

ロッジ自体素晴らしいのですが、スタッフがとても感じ良く親切だったのも印象的でした。