世界で休暇

見るものすべてが新しいということ

USS |行き方、チケット料金・購入方法、エクスプレスパス、アトラクションを紹介!

f:id:fullofwanderlust:20180820071035j:image

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)は、ハリウッド映画の世界を体験できるシンガポールのテーマパークです。大阪にあるUSJとはアトラクションが異なるため、新鮮な気持ちで遊ぶことができます。

USSの行き方、チケット料金・購入方法、エクスプレスパスやアトラクションについて紹介します。

 

 

 

おすすめアトラクション 5選

 

1.【リベンジ・オブ・ザ・マミー】

オススメ度:★★★★★ 絶叫度: ★★

f:id:fullofwanderlust:20180817234916j:image

建物の中は映画The Mummy(ハムナプトラ)のアトラクションです。東京ディズニーシーの「インディ・ジョーンズ」をホラー調にした感じです。かなり面白かったので、通常の列から並び、もう一度乗りました。待ち時間は20分ほどでした。

 

2.【バトルスター・ギャラクティカ】

オススメ度:★★★★★ 絶叫度: ★★★★

f:id:fullofwanderlust:20180817234948j:image

結構怖いジェットコースターです。普通のジェットコースター「ヒューマン」と、頭側にレールがありそこから座席がぶら下がっている「サイロン」の2種類があります。レッドラインが「ヒューマン」、グレーラインが「サイロン」。サイロンは、頭側にレールがあるためフワッと感がなく、見た目より怖くなかったです。何気にこれが1番面白かったかもしれません。

 

3.【トランスフォーマー・ザ・ライド】

オススメ度:★★★★★

f:id:fullofwanderlust:20180817235117j:image

トランスフォーマーのアトラクションです。USJの「スパイダーマン」のようなライドで、クオリティは高いです。ただ、酔い止めを飲み忘れたのは失敗でした。

 

4.【シュレック 4Dアドベンチャー】

オススメ度:★★★★

f:id:fullofwanderlust:20180817235140j:image

映画シュレックのアトラクションです。城の中は4Dシアターで、シュレック1のその後のストーリーを観る事ができます。内容は、日本のものとほぼ同じです。室内なので、涼しくて快適でした。

 

5.【マダガスカル・クレート・アドベンチャー】

オススメ度:★★★

f:id:fullofwanderlust:20180820071100j:image

イッツ・ア・スモールワールド風の、緩めなアトラクションです。映画マダガスカルの各シーンを再現しているので、映画を観たことあれば楽しめると思います。

 

怖い絶叫アトラクションは?

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールの絶叫アトラクションは、上で紹介したジェットコースター「バトルスター・ギャラクティカ」です。それ以外のアトラクションは、落下の距離が短く角度も緩やかなので、怖いというほどのものはありません。全体的にUSJより優しめです。

ちょっとでも落ちるの無理!とか、早く動く乗り物は絶対無理!とか、高所恐怖症でなければ、そんなに構えなくても大丈夫だと思います。

 

行き方・アクセス

MRT「ハーバーフロント駅」→(徒歩10分)モノレール「セントーサ駅」→(モノレール5分)「ウォーターフロント駅」→USS着

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールは、シンガポールのセントーサ島にあります。シンガポールの中心地からセントーサ島へは、MRTとモノレールを使って簡単に行く事ができます。

まずはMRTで終点「ハーバーフロント駅」まで行きます。ハーバーフロント駅に着いたら改札を出て、駅直結の「Vivo City」というモールに入ります。モールのエスカレーターで3階に上がると、モノレール乗り場に着きます。

モノレールのチケットは1日乗り放題です。訪れた時は無人券売機が使用不可になっていたため、行列に並びカウンターで購入しました。

モール内の「セントーサ駅」からUSSのある「ウォーターフロント駅」までは1駅です。「ウォーターフロント駅」に着いたら、人の流れに乗って進めばUSSに到着です。大きな地球が目印です。

f:id:fullofwanderlust:20180817235221j:image

 

チケットの値段

大人(13〜59歳) 子供(4〜12歳) シニア(60〜歳)  

76Sドル

56Sドル

38Sドル

1Sドル=80円とすると、大人1枚で6080円です。

 

エクスプレス・パス

ユニバーサル・スタジオには、エクスプレス・パスという優先搭乗券があります。ディズニーのファストパスのようなものですが、有料で、入場日によって値段が異なります。購入は必須ではありません。私達が購入した時は50Sドル(約4000円)で、チケットと合わせると1万円以上になりました。

エクスプレス・パスには、対象アトラクションを各1回ずつ優先搭乗できるExpress Passと、対象アトラクションを何度でも優先搭乗できるUniversal Express Unlimitedの2種類があります。対象アトラクションはこちら。

(ハリウッド エリア)

  • パンテージ・ハリウッド・シアター

(ニューヨーク エリア)

  • ライツ、カメラ、アクション!
  • セサミストリート・スパゲティ・ペース・チェイス

(Sci-Fiシティ エリア)

  • トランスフォーマー・ザ・ライド
  • アクセラレーター
  • バトルスター・ギャラクティカ

(古代エジプト エリア)

  • リベンジ・オブ・ザ・マミー

(ロスト・ワールド エリア)

  • ジュラシック・パーク・ラピッド・アドベンチャー
  • ダイノ・ソアリン
  • ウォーターワールド

(遠い遠い国 エリア)

  • シュレック4-D アドベンチャー
  • ドンキーライブ
  • エンチャンティッド・エアウェイズ

(マダガスカル エリア)

  • キングジュリアンのビーチパーティ・ゴーランド
  • マダガスカル・クレート・アドベンチャー
  • プス・イン・ブーツ・グレートジャーニー

 

チケット購入方法

入場券とエクスプレス・パスは、事前に公式サイトで購入しました。購入手順はこちらで詳しく解説しています。

 

チケットの受け取り方

公式サイトからチケットの事前購入をした場合、チケットの受け取りは現地で行います。

受け取り場所は、チケットオフィスではなく、その奥にあるインフォメーションセンターの受付です。受け取りには、プリントしたPDFの控えと購入の際に使用したクレジットカードが必要です。

 

6つのエリア

 

1. ハリウッド

入り口付近アーケード下のエリアです。 主にお土産屋さんとレストランが並んでいます。この日のオープンは10時。下の写真は私達が到着した11時頃の様子です。

f:id:fullofwanderlust:20180817235511j:image

ミニオンのポップコーン屋さんが可愛いです。

f:id:fullofwanderlust:20180817235534j:image

ミニオングッズ専門店もありました。

f:id:fullofwanderlust:20180817235600j:image

 

2. マダガスカル

映画マダガスカルの世界を再現したエリアです。アーケードを抜けると、巨大な船とバオバブの木が見えて来ます。

f:id:fullofwanderlust:20180817235850j:image

記念撮影スポットです。メルマン、顔が怖すぎ。

f:id:fullofwanderlust:20180818000131j:image

 

3. シュレックの遠い遠い国

映画シュレックの世界を再現したエリアです。

ロバゴン発見!

f:id:fullofwanderlust:20180818000238j:image

ちょっと道を逸れると、フィオナのお父さんもいました。

f:id:fullofwanderlust:20180818000320j:image

 

4. ロスト・ワールド

映画ジュラシック・パークを再現したエリアです。
f:id:fullofwanderlust:20180818000412j:image

ランチはディスカバリー・フード・コートで取りました。こちらの店内は博物館のような造りで、フードコートとは思えない良い雰囲気でした。

f:id:fullofwanderlust:20180818000436j:image

 

5. 古代エジプト

古代エジプトを再現したエリアです。アヌビス像の大きさには驚かされました。

f:id:fullofwanderlust:20180818000514j:image

 

6. サイファイ・シティ

SF映画の世界を再現したエリアです。ここでは巨大なオプティマス・プライムに会えました。

f:id:fullofwanderlust:20180818000725j:image

カマロバージョンのバンブルビーもいました。

f:id:fullofwanderlust:20180818000831j:image

 

7. ニューヨーク

ニューヨークを再現したエリアです。

f:id:fullofwanderlust:20180818000927j:image

ニューヨーク図書館の前ではセサミ・ストリートのショーをしていました。

f:id:fullofwanderlust:20180818000955j:image

 

混雑状況・所要時間

日曜日にもかかわらず、ほとんどのアトラクションが10分待ち、人気のあるアトラクションですら40分前後の待ち時間でした。一時的に60分越えもありましたが、しばらくするとすぐに緩和されていました。

特別混雑していなければ、5,6時間あればだいたいの乗り物には乗れると思います。全てのアトラクションを体験したければ、開園から閉園までいるつもりでいた方が良いと思います。今回のように空いている日であれば、エクスプレス・パスは利用してもしなくてもあまり変わらないかもしれません。