世界で休暇

見るものすべてが新しいということ

エミレーツパレスで金箔カプチーノ|カフェの予約方法、行き方

f:id:fullofwanderlust:20170323211124j:plain

アブダビ名物の金箔カプチーノを飲みに、席だけ予約してエミレーツ・パレスのカフェに行ってきました。予約方法とアクセス、エミレーツ・パレス内部やカフェについて紹介します。

 

 

 

エミレーツ・パレスとは

エミレーツ・パレス(Emirates Palace)は7つ星と称されるアブダビの最高級ホテルです。建設費は約3000億円、世界のホテルの建設費の中でも5本の指に入る大金です。建物のデザインは、伝統的なアラビアらしさと砂漠の色味を表現しているそうです。ニューヨークの独身女性4人組を描いた海外ドラマSATCの映画版で、キャリー達が泊まったホテルのモデルとして有名ですが、実際に撮影が行われたのはモロッコにある別のホテルです。このホテルで実際に撮影された映画は、ワイルド・スピード7です。映画には、エミレーツ・パレスのプライベートビーチや、向かいのビル「エティハド・タワーズ」の豪華な内部も出てくるので、アブダビのシーンだけでも観ると面白いです。

 

レストランの予約方法

公式サイト内に予約フォームがなかったので、レストランに直接英文でメールしました。メールアドレスは公式HPのLE CAFEのページ
Light Meals & Afternoon Tea at Le Café | Emirates Palace
の下部に載っています。メールの書き方は、インターネットで調べれば例文がたくさん出てきます。それらを参考にしながら読み書きできる程度の英語力があれば問題ないと思います。頂いたお返事は、念のため印刷し、当日持って行きました。

 

ドバイから高速バスでの行き方

ドバイ「Al Ghubaiba」又は「Ibn Battuta」のバスステーション→(高速バス2時間)アブダビ「Al Whada Mall」バスステーション→(タクシー15分)「エミレーツ・パレス」着

ドバイからアブダビまでは、高速バスが便利です。タクシーだと5000円以上かかってしまいますが、高速バスを利用すれば25AED、約1000円ほどで済みます。

まずはドバイメトロかタクシーでバスステーションまで行きます。ドバイ側のバスステーションはAl GhubaibaとIbn Battutaの2か所あり、今回はAl Ghubaiba bus stationを利用しました。窓口でアブダビに行きたいことを伝えると、バス代がチャージされたnolカードという切符を購入できます。nolカードにはいくつか種類がありますが、今回はシルバーのnolカードを購入しました。シルバーのnolカードはSuicaのようなチャージ式乗車カードで、バスだけでなくドバイメトロでも使えるので便利です。クレジットカードからのチャージも可能で、有効期限は5年間です。

バスに乗り2時間ほどで終点の、アブダビ側のバスステーションAl Whada Mall bus stationに到着します。

アブダビのバスターミナルから目的地へはタクシーを利用します。

 

エミレーツ・パレスに行ってきました

エミレーツ・パレスの入り口では、予約の確認等は特にありませんでした。内部に一般の観光客もたくさんいたので、予約がなくてもホテルの敷地内には入れるようでした。

巨大なツリーがお出迎え。

f:id:fullofwanderlust:20180117193036j:image

生演奏をしていました。

f:id:fullofwanderlust:20170323211213j:plain

金を売っている自動販売機まであります!

f:id:fullofwanderlust:20170323211228j:plain

 

金箔カプチーノを注文

目的のカフェに到着しました。

f:id:fullofwanderlust:20170323191653j:plain

キャメルミルクのカプチーノ、金箔カプチーノ、クレープ、アラブ伝統の甘いオムレツのようなものを頼みました。

f:id:fullofwanderlust:20170323211414j:plain

こちらが金箔カプチーノ。日本円で2000円弱。

金箔は特に味がしないので、まあ普通のカプチーノです。値段は全然普通じゃないですけどね。
この時のレ・カフェは常に満席状態でした。ピーク・シーズンなら予約しておいた方が良いと思います。

 

食事の後は少しホテル内を散歩しました。

f:id:fullofwanderlust:20170323211302j:plain
プライベートビーチに立ち入る事が出来るのは、宿泊者のみです。

エミレーツ・パレスの向かいにそびえ立つのはエティハド・タワーズ。今回の旅行の滞在先です。

f:id:fullofwanderlust:20170323211433j:plain

タワーの外観からは想像できないほど素敵なホテルでした。