世界で休暇

見るものすべてが新しいということ

【旅行記】朝食とラウンジも充実!「上海マリオット・ホテル・シティセンター」

f:id:fullofwanderlust:20180313181349j:image

上海マリオット・ホテル・シティセンターは、上海の中心地「人民広場」駅から徒歩5分、綺麗で新しくコスパの良いおすすめホテルです。ホテルの行き方からお部屋、アメニティ、朝食、クラブラウンジや周辺情報まで紹介します。

 

 

 

 

行き方

ホテルのある場所は、上海の中心地「人民広場」です。周辺にはショッピングビルや飲食店が並ぶ繁華街があります。

ホテルの最寄駅「人民広場駅(people's square)」までは徒歩5分です。人民広場駅には地下鉄の路線が3つ乗り入れているため、どこへ行くにも便利です。駅からホテルへは、地下鉄の7、19出口を使うと楽です。

人民広場駅で地下鉄を降りたら、出口7か19のどちらかに向かいます。

f:id:fullofwanderlust:20180313162310j:image

7番出口は地下道が長く遠回りですが、改札前にコンビニやリリアン・ベーカリーがあります。

19番出口は、すぐに地上に出られます。

f:id:fullofwanderlust:20180313162325j:image

地下鉄を出ると、まず目に飛び込んでくるのは百貨店の新世界です。

その前にある階段を上がります。

f:id:fullofwanderlust:20180313162413j:image

階段を登りきったら、目の前の横断歩道を新世界側に向かって渡ります。

f:id:fullofwanderlust:20180313162447j:image

横断歩道を渡ったら、そのまま直進します。

f:id:fullofwanderlust:20180313162659j:image

次の交差点を渡れば到着です。

円形の建物の奥にあるガラス張りの建物がマリオットのエントランスです。

f:id:fullofwanderlust:20180313164429j:image

f:id:fullofwanderlust:20180313164502j:image

 

エントランス・ロビー

入るとすぐに、おしゃれなカフェがあります。

f:id:fullofwanderlust:20180313164531j:image

夜になるとライトアップされてとても綺麗です。

カフェの奥にはバーがあります。夜はそこそこ賑わっていました。

f:id:fullofwanderlust:20180313164806j:image

チェックインカウンターは更にその奥です。

f:id:fullofwanderlust:20180313164845j:image

 

客室とアメニティ

予約したのは通常のデラックスルームですが、運よく33階の部屋にアップグレードしていただきました。スカイラインルームなのかエグゼクティブルームなのかよくわかりませんが、どちらにしろ部屋の大きさはほぼ同じです。

f:id:fullofwanderlust:20180313165318j:image

ベッドの向かいはテレビとデスクです。

f:id:fullofwanderlust:20180313165433j:image

デスクのコンセントです。

文房具の品揃えが凄いです。

 

部屋のカーテンを開けると、こんな感じ。上海のビル群が一望できます。

f:id:fullofwanderlust:20180313165603j:plain

 

バスルームはガラス張りですが、横のボタンでブラインドを降ろす事ができます。

f:id:fullofwanderlust:20180313165331j:image

シャワールームはバスタブと別になっています。

f:id:fullofwanderlust:20180313165417j:image

アメニティはTHANN。ホテルのロビーでもアメニティと同じ香りがしました。

f:id:fullofwanderlust:20180313165707j:image

綿棒とコットン、ヘアバンド、シャワーキャップ、サニタリーバッグ、コーム、シェーバー、歯ブラシと歯磨き粉、爪やすりがありました。

f:id:fullofwanderlust:20180313165720j:image

シャンプー・コンディショナーもTHANN。

f:id:fullofwanderlust:20180313165751j:image

洗面所の引き出しにはドライヤーがありました。


水は毎日追加されます。

f:id:fullofwanderlust:20180313165734j:image

コーヒーメーカーもありました。

 

クローゼットの金庫です。

f:id:fullofwanderlust:20180313165837j:image

スリッパ。あるととても便利です。

f:id:fullofwanderlust:20180313165856j:image

 

ベッドサイドにはコンセントが1つと、iPhoneを繋げられるスピーカーがありました。

コンセントの下の2つの穴に、日本のプラグをそのまま挿す事ができます。

f:id:fullofwanderlust:20180315070228j:image

もう片方のベッドサイドには、コンセントがありませんでした。

f:id:fullofwanderlust:20180315070800j:image

 

夜、ウェルカムフルーツを持ってきてくれました。

f:id:fullofwanderlust:20180313165813j:image

 

朝食

朝食のレストランはホテル3階のShanghai City Bistroです。

f:id:fullofwanderlust:20180313215841j:image

f:id:fullofwanderlust:20180313215922j:image

f:id:fullofwanderlust:20180313221227j:image

オムレツコーナーでは、具材を選ぶとその場で焼いてくれます。

f:id:fullofwanderlust:20180313221242j:image

f:id:fullofwanderlust:20180313221325j:image

蒸し物と中華コーナーです。

f:id:fullofwanderlust:20180313221405j:image

f:id:fullofwanderlust:20180313221423j:image

f:id:fullofwanderlust:20180313221439j:image

f:id:fullofwanderlust:20180313221503j:image

f:id:fullofwanderlust:20180313221518j:image

インド料理のコーナーもありました。

f:id:fullofwanderlust:20180313221600j:image

f:id:fullofwanderlust:20180313221634j:image

他にもフルーツやヨーグルト、シリアルがありました。

f:id:fullofwanderlust:20180313223418j:image

ヌードルバーでは、具材を選ぶとその場で茹でてくれます。

f:id:fullofwanderlust:20180313223729j:image

 

エグゼクティブ・ラウンジ

ラウンジの場所は37階です。営業時間は6時〜深夜0時でした。

  • 朝食 6:00-10:30(土日は11:00)
  • アフタヌーンティー 14:30-17:00
  • オードブル 17:30-19:30
  • カクテル&デザート 17:30-21:30

f:id:fullofwanderlust:20180320192443j:image

入り口の横のカードリーダーにルームキーを指すと、ドアが開きます。

f:id:fullofwanderlust:20180313222651j:image

朝食の時間帯にラウンジに行ってみると、人がほとんどいませんでした。

f:id:fullofwanderlust:20180313222454j:image

37階からの景色を楽しみながら、静かに食事できます。

f:id:fullofwanderlust:20180313222508j:image

用意されている食事は、レストランのものを一部置いているようで、レストランの方が品数が多いです。

オードブル

18:30、オードブルの時間帯にラウンジに行ってみると、ほぼ満席でした。

f:id:fullofwanderlust:20180313222608j:image

f:id:fullofwanderlust:20180313222926j:image

f:id:fullofwanderlust:20180313222820j:image

f:id:fullofwanderlust:20180313222915j:image

f:id:fullofwanderlust:20180313223206j:image

コーヒーメーカーの横には、コーヒー持ち帰り用のフタ付きカップまでありました。

f:id:fullofwanderlust:20180313223223j:image

他にも温野菜、骨つきラム肉、マカロニ、ライスもあり、ここで夕食を済ませている人が結構いました。

デザートもあります。

f:id:fullofwanderlust:20180313223237j:image

f:id:fullofwanderlust:20180313223249j:image

 

ホテル周辺情報

来福士広場(Raffles City)

人民広場周辺で1番おしゃれなショッピングビルです。

地下にはフードコート、最上階にはジャンボシーフードやハードリパブリックといったシンガポールの有名飲食店があるので、ショッピングに興味がない人にも使いやすい場所です。

人民公園

ホテル最寄駅の側には、人民公園という大きな公園があります。市民の憩いの場で、週末には婚活もしてるので、ちょっと散歩したくなったら行ってみてください。

小籠包食べ歩き

ホテルや人民広場駅から徒歩10分の場所に、上海で有名な小籠包のお店「佳家湯包」と「小楊生煎館」があります。どちらも美味しかったので、本場の小籠包が食べたくなったら行ってみて下さい。

 

まとめ

上海マリオット・ホテル・シティセンターは、そこそこ豪華な割に値段が安く、駅近で何かと便利でした。上海のマリオット系列のホテルの中では一番コスパが良いと思います!

⇒エクスペディアでこのホテルの宿泊費を確認する