【上海ディズニーランド】ファストパスも取れる!公式アプリの使い方を解説

f:id:fullofwanderlust:20180817221610j:image

上海ディズニーランドでは、ファストパスはアプリで取るのが当たり前。アプリでは、ファストパス発券だけでなく、アトラクションの待ち時間やファストパスの発券状況をリアルタイムに確認することもできます。

事前にダウンロードしておけば、日々のパークの様子を予習することができるので、実際に行った時に役立ちますよ。

そんな便利な公式アプリの使い方を解説します。

 

 

ダウンロード

まずは公式アプリをダウンロードします。

上海迪士尼度假区

上海迪士尼度假区

  • Disney
  • 旅行
  • 無料

 

ダウンロードしたらアプリを開き、下までスクロールして「Get Started」をクリックします。

 

アトラクションの待ち時間を調べる

アプリを使えば、アトラクションの待ち時間をリアルタイムに見る事ができます。

アプリを開いたら、画面上部を適当にタップします。

 

 園内マップが表示されます。

上部のバーを「Attractions」に合わせると、各アトラクションの待ち時間が表示されます。

 

数字をタップすると、アトラクションの名前が表示されます。
アトラクション名をタップすると、発券中のファストパスの時間を見る事ができます。

 

ショーの時間を調べる

ショーの時間を確認する方法は2つあります。

1.トップページで確認する

ミッキーのマークをクリックします。

 

「Today’s Showtimes」をクリックします。

 

ショーの一覧が出てくるので、観たいショーをクリックすると、ショーの詳細と公演時間が表示されます。

 

2.マップで確認する

マップを開き、上部のバーを「Entertainment」に合わせると、ショーの場所が表示されます。クリックすると、ショーの詳細が表示されます。

 

更にクリックすると、上映時間の詳細を見る事ができます。

 

トイレやレストランの場所を確認する

マップを開き、上部のバーをトイレに合わせると、トイレの場所が表示されます。レストランも同様です。

 

ファストパスの発券方法(事前準備)

人気アトラクションのファストパスを狙うなら、アプリは必須です。チケットを受け取ったら、すぐにアプリに登録し、ファストパスを発券しましょう。

※ アプリでファストパスを発券できるようになるのは入園後です。事前にアカウントを作成しておくと後が楽です。

ここでは事前準備として、アカウント作成方法を解説します。

 

アカウントを作成する

アプリのミッキーのマークをクリックして、トップページを開きます。

 

「Create an Account」をクリックします。

 

必要事項を入力します。パスポート通りに正確に入力しましょう。

①生年月日を選択

②名前(アルファベット)

③苗字(アルファベット)

④国を選択

⑤国番号と携帯電話番号

日本の国番号は+81です。「Mobile Number」に携帯電話の番号を、先頭の0を抜いて入力します。

例えば、番号が090-1234-5678なら、9012345678と入力します。

 

パスワードを決めます。

少なくとも8文字以上で、数字か記号を含める必要があります。下段にも再入力します。

 

規約とプライバシーポリシーに同意する場合は1番上にチェックを入れます(入れないと進めません)。プロモーションを受け取りたい場合は、下の2つにもチェックを入れます。

入力内容にミスが無ければ、「Continue」をクリックします。

 

PINの入力を求める画面になります。


先程入力した携帯の電話番号あてに、このようなショートメールが届いているはずです。


ショートメールに書かれた4桁の数字(PIN)をアプリの画面に入力し、1番下の「Verify」をクリックします。

アカウントが作成されると、このように表示されます。OKをクリックします。

 

トップページの画面に「Make Plans」という項目が追加されたはずです。

f:id:fullofwanderlust:20180727231240j:image

これで事前準備は完了です。

 

インターネット環境を整える

パーク内でアプリを使うには、快適なインターネット環境が必要です。

中国では通信制限があるため、Google(Googleマップ、Gmailなどを含む)、LINE、Instagram、Yahoo!、Facebookなどを使うことができません

通信制限を回避できるプランを契約しておきましょう。

中国のネット規制を回避できるWiFiレンタルは、「グローバルWiFi」や「イモトのWiFi」です。グローバルWiFiなら中国特別回線プラン、イモトのWiFiなら中国プレミアム回線プランというのを選べば、日本と変わらずに使えます。

グローバルWiFiとイモトのWiFiのどちらが良いかは、借りる人の使い方次第。

それぞれのサイトで見積もりして、金額を比較してみると良いと思います。

グローバルWiFi(公式サイト)を確認する

⇒イモトのWiFi(公式サイト)を確認する

 

ファストパスの発券方法(入園後)

ここからは、入園当日に紙チケットを入手してから行う作業になります。

紙チケットは、入園時にゲートで渡されます(公式ホテル宿泊者は、ホテルで受け取れます)。

 

チケットを登録する

入手したチケットをアプリに登録していきます。「Make Plans」の「Get Fastpass」をクリック

 

バーコードリーダーのページになるので、チケットのバーコードをスキャンします。

これが入園時に受け取るチケットです。


チケットの裏面の、左下のQRコードをカメラで読み込みます。読み込めない場合は、下のIDナンバーを入力します。

 

チケットナンバーを読み込んだら、「submit」をクリックし登録します。任意で名前を入れる事ができますが、入れなくても大丈夫です。

Fastpass Partyにチケットが登録されたら、「+Link a ticket or seasonal pass」をクリックし、他の人のチケットも登録していきます。

全員分のチケットを登録すれば、ファストパスをまとめて発券する事ができます。登録できるのは5人までです。

 

チケットを登録したら、ファストパスの発券ができるようになります。「Make Plans」の「Get Fastpass」をクリック

 

左の画像のように登録済チケット一覧が出てきます。下部の「Continue」をクリックすると、右の画像のようにファストパス対応アトラクションの一覧が表示されます。

 

発券したいアトラクションを選択すると、左の画像のようにファストパス利用時間が表示されます。今回は、3:55-4:55に利用できるファストパスです。「Continue」をクリックし、右のような画面になれば、発券完了です。次のファストパスの発券可能時間も載っています。次は1:36からでした。

 

発券したファストパスは、My Plansから確認できます。

 

ファストパスの使い方

ファストパスでアトラクションに乗る時は、入園チケットのQRコードをスキャンするか、アプリのQRコードをスキャンします。アプリのQRコードは、使用時間が近づくと、ファストパスのページに表示されます。

 

FPを使用するまで、同じFPは発券できない 

次のファストパス発券可能時間になっても、未使用のファストパスと同じアトラクションのファストパスは発券できません。

たとえば、トロンのファストパスを発券した後、それを使う前にまたトロンのファストパスを取ろうとすると、こんな画面になりました。

f:id:fullofwanderlust:20180321185445j:image

発券済のトロンのファストパスを使うと、再びトロンのファストパスを取れるようになりました。

 

チケットは事前購入がお得

上海ディズニーランドのチケットは、事前に購入しておけば割引になります。

現地での購入だと、余計に並ぶことになったり、売り切れの可能性もあるので、事前購入がおすすめ。

割引券の買い方はこちらで紹介しています。