世界で休暇

見るものすべてが新しいということ

【2018年版】上海ディズニーランド|行き方から入園・チケット受け取りまで

f:id:fullofwanderlust:20180316073422j:plain

個人手配で上海ディズニーランドに行ってきました。中心地から少し遠く、空港からのアクセスもあまり良くありませんが、心配するほど複雑ではありませんでした。

地下鉄でのアクセスとディズニーランド入園・チケット発券までの流れを紹介します。

 

 

 

行き方

ディズニーランドの行き方は主に
「浦東空港」→(タクシー30分)ディズニー着

「浦東空港」→(リニア10分or地下鉄45分)「龍陽路駅」→(地下鉄30分)ディズニー着

「虹橋空港」・上海市内→(地下鉄60分)ディズニー着

の3通りです。

浦東空港からディズニーランドへは、タクシーか地下鉄で行くことができます。タクシーだと30分ほど、地下鉄のみで75分ほど、リニアも使えば40〜60分ほどで着きます。地下鉄での行き方はこんな感じ。2回乗り換えがあります。

f:id:fullofwanderlust:20180806215554j:image

個人的には、時間があるならタクシーより地下鉄やリニアがおすすめです。言葉の壁やぼったくりなどのトラブルが無く、気楽でした。

虹橋空港や上海の中心地からは地下鉄がおすすめです。1時間ほどで行く事ができ、片道100円くらいでした。

上海ディズニーランドの最寄り駅は、地下鉄Line11の終点「迪士尼駅(Disney Resort Station)」です。

迪士尼駅に到着すると、ディズニーキャラクターが出迎えてくれます。

出口に向かいます。

エスカレーターを上ると改札階です。

改札の外にはリリアンベーカリーがありました。

出口に向かいます。

外に出たら、人の流れに乗って右斜め前方に進みます。

そのままひたすら真っ直ぐ歩き続けます。

歩いて行くと、右側に噴水が見えます。ディズニーランドの入り口です。両側に列があるので、左右どちらかの列に並びます。

列は柵で仕切られています。

この日の開園時間は9時、到着したのは8時でした。実際は、15分早い8:45に開園しました。

 

手荷物検査

列の先頭まで来たら、まずは手荷物検査を受けます。かばんの中を1人ずつしっかり確認するので、結構時間がかかります。

 

チケット受け取り

荷物検査を通過すると入場ゲートです。オンラインでチケットを事前購入している場合は、そのまま入場ゲートに並びます。

入場ゲートの横には当日券売り場もありました。

順番が来たら、係員にパスポートを渡します。係員が旅券番号から予約を検索し、チケットを発券してくれます。ここでマップが欲しいとお願いすれば、英語のマップを貰えます。

チケットを受け取り、入場ゲートを抜けたら到着です。入園できたのは、開園から30分後の9:15でした。

入園したらチケットを公式アプリに登録し、ファストパスを発券しましょう。

上海ディズニーランドでは、アプリでファストパスを取るのが当たり前です。人気アトラクション「ソアリン」のファストパスは、開園後すぐにアプリで発券しないと無くなってしまいます。アプリではファストパスの発券だけでなく、マップやアトラクションの待ち時間、ショーのスケジュールも確認できるので、とても便利ですよ。