世界で休暇

見るものすべてが新しいということ

【旅行記】「パークロイヤル・オン・ピッカリング」お部屋、朝食、プールを紹介します!

f:id:fullofwanderlust:20181117160347j:image

シンガポールの「パークロイヤル・オン・ピッカリング」は、美しい緑とモダンなデザインが目を惹くスタイリッシュなホテルです。チャイナタウン駅やクラークキー駅からは徒歩2分。どこに行くにもアクセス抜群の便利なホテルでした。お部屋、朝食、プールなどを紹介します。

 

 

 

行き方

最寄はMRT「チャイナタウン」駅の出口Eか「クラークキー」駅の出口A。どちらからでも徒歩数分です。

こちらはチャイナタウン駅。出口Eを出たら矢印の方向に向かって歩きます。

f:id:fullofwanderlust:20181118202705j:image

ホテルの場所はモール「チャイナタウン・ポイント」のすぐ隣。緑溢れるホテルの外観は、遠くからでもよく目立ちます。

f:id:fullofwanderlust:20181117160947j:image

f:id:fullofwanderlust:20181117162445j:image

 

お部屋

今回泊まったのは「Superior Room」。外の渡り廊下を通ります。
f:id:fullofwanderlust:20181117160950j:image

お部屋はあまり広くありません。シンガポールのホテルって、ここに限らず価格の割に部屋が狭いんですよね。

f:id:fullofwanderlust:20181117160953j:image

木目調のデザインが素敵。綺麗で新しく、居心地はとても良いです。
f:id:fullofwanderlust:20181117160934j:image

お茶はTWGでした。

f:id:fullofwanderlust:20181117161701j:image

バスルーム。お水はペットボトルでなく瓶に入っています。

f:id:fullofwanderlust:20181117160937j:image

f:id:fullofwanderlust:20181117160930j:image

窓からの眺め。残念ながら真向かいにビルがあり、窓をあまり開けられませんでした。
f:id:fullofwanderlust:20181117160943j:image

 

朝食

朝食は一階ロビー突き当りのレストラン「Lime」。6:30から10:30まで利用できます。

f:id:fullofwanderlust:20181117161144j:image

客席はとても広々としています。
f:id:fullofwanderlust:20181117161141j:image

サラダバー、パン、シリアルが並びます。

f:id:fullofwanderlust:20181117161135j:image
f:id:fullofwanderlust:20181117161147j:image
f:id:fullofwanderlust:20181117161150j:image

中華系やマレー系、インド系の料理もありました。
f:id:fullofwanderlust:20181117161119j:image

定番のオムレツバー。
f:id:fullofwanderlust:20181117161125j:image

アジアのホテルでは定番のヌードルバー。
f:id:fullofwanderlust:20181117161116j:image

自分で好きな具材を選んで、その場で茹でて貰います。
f:id:fullofwanderlust:20181117161128j:image

抹茶のチョコレートフォンデュまでありました。メニューは毎日ほぼ同じですが、品数は豊富です。

f:id:fullofwanderlust:20181117161122j:image

 

プール

ホテルの5階にはインフィニティ・プールがあり、宿泊者なら誰でも利用できます。営業時間は6時から22時まで。
プールからの眺め。天井が高く開放的で気持ちがいいです。豊かな緑と都会的な景色が美しい。

f:id:fullofwanderlust:20181117161445j:image

早朝から泳いでいる人が結構いました。f:id:fullofwanderlust:20181117161441j:image

独特な形の籠のようなものはカバナ。中はこんな感じ。
f:id:fullofwanderlust:20181117161432j:image

プールの手前でタオルを借りられます。
f:id:fullofwanderlust:20181117161438j:image

プールの奥にはスパがあります。スパの奥には更衣室、トイレ、シャワー、サウナがありました。
f:id:fullofwanderlust:20181119181517j:image

プールサイドのバー。
f:id:fullofwanderlust:20181117161456j:image

夜になるとライトアップされて、さらに独特な雰囲気になります。

f:id:fullofwanderlust:20181117160325j:image

f:id:fullofwanderlust:20181117161448j:image

訪れたのは11月。夜のプールは水が冷たすぎてまともに入れませんでした。朝の方がまだ入りやすいです。一年中暑いシンガポールとは言え、夜のプールに気持ちよく入れるのは真夏くらいです。

プールの真後ろにはジムもありますよ。

f:id:fullofwanderlust:20181117161500j:image

 

周辺情報

ホテルの隣にあるのは「チャイナタウン・ポイント」。飲食店が充実した便利なモールです。小籠包の有名店「ディン・タイ・フォン(鼎泰豊)」、バクテーの有名店「ソンファ・バクテー(松發肉骨茶)」カヤトーストのチェーン店「トーストボックス」などが入っています。

ディン・タイ・フォンとソンファ・バクテーは、開店すると列ができるほどの超人気店です。

f:id:fullofwanderlust:20181117162419j:image

朝から開いていたのはトースト・ボックス、パン屋のチェーン店「Bread Talk」とマクドナルド。
f:id:fullofwanderlust:20181117162428j:image

トースト・ボックスの朝食セット(写真は2人前)。一食500円以下の嬉しいお値段です。カヤトーストは驚きの甘さでコーヒーも激甘。卵は温泉卵で、お好みで醤油をかけて食べます。朝から血糖値がぶち上がりました。
f:id:fullofwanderlust:20181117162422j:image

 

おわりに

パークロイヤル・ピッカリングは立地が良く雰囲気も良いおすすめホテルです。特に良かったのはプール。人が少なく落ち着いた雰囲気で、緑と都会の素敵な景色を堪能できます。シンガポールに行く際は、また利用したいと思えるホテルでした。

⇒エクスペディアでこのホテルの宿泊費を確認する