世界で休暇

見るものすべてが新しいということ

簡単!セントーサエクスプレスの乗り方と駅直結「ビボシティ」を紹介します!

f:id:fullofwanderlust:20181118010448j:image

セントーサ島に行く際に、モノレール「セントーサ・エクスプレス」を利用しました。MRTからの乗り換えでは駅直結のモールの中を通らなければなりませんが、道を知っていれば意外と簡単。ついでにショッピングや食事も楽しめますよ!セントーサ・エクスプレスの乗り方と、駅直結のモール「ビボ・シティ」を写真で紹介します。

 

 

 

セントーサ・エクスプレスの乗り方

セントーサ・エクスプレスに乗るには、まずMRTで終点「ハーバーフロント」駅に行き、そこでセントーサ・エクスプレスに乗り換えをします。乗り場は駅直結のモール「ビボシティ(Vivo City)」の中。モールの3階が丸ごとセントーサ・エクスプレスの乗り場「セントーサ」駅になっています。

f:id:fullofwanderlust:20181120222517j:image

まずはMRTで終点「ハーバーフロント」駅に行きます。ハーバーフロント駅に着いたら改札を出て、階段を上がり駅直結のモール「ビボシティ」に入ります。

f:id:fullofwanderlust:20181117162733j:image

階段を上がったら、左側にあるエスカレーターで一番上の階まで上がります。
f:id:fullofwanderlust:20181120222532j:image

一番上の階は、フロアが丸ごと「セントーサ」駅です。ここからセントーサ・エクスプレスに乗ることができます。訪れた時は無人券売機が使用不可になっていました。
f:id:fullofwanderlust:20181117162757j:image

こちらのカウンターでチケットを購入します。アクティビティのチケット購入を勧められるかもしれませんが、不要であれば、乗車券だけ購入できます。

f:id:fullofwanderlust:20181117162741j:image

チケットの値段は一律S$4。1日乗り放題です。購入したら、こちらの改札を通りモノレールに乗ります。

f:id:fullofwanderlust:20181123220341j:image

セントーサ・エクスプレスの路線にはたった4駅しかありません。終点「ビーチ」駅まではたった10分ほど。

こちらは隣の「ウォーターフロント」駅。この看板をまっすぐ進んだ先にユニバーサルスタジオ、水族館、ウォーターパークがあります。

f:id:fullofwanderlust:20181117162825j:image

 

駅直結!モール「ビボシティ」

セントーサ・エクスプレスに乗る際に利用するのがモール「ビボシティ(Vivo City)」。若者向けのカジュアルなブランドが揃った巨大なショッピングモールです。観光客向けというよりは、ありがちなモールといった感じ。日本には無いブランドやショップもたくさん入っていて、普通にショッピングを楽しむことができます。

f:id:fullofwanderlust:20181117163507j:image

セントーサ・エクスプレス乗り場の真横にあるのは「フード・リパブリック(Food Republic)」。フードコートのチェーン店です。シンガポールのローカルフードを味わえます。
f:id:fullofwanderlust:20181117162816j:image

どの店の料理もだいたい一皿1000円以下です。ホーカーズフードにしては高いですがモールにしては安い。

f:id:fullofwanderlust:20181117162736j:image

注文したのは「タイホン(泰豊)」のフライドホッケンミー。汁気が多く、海老の風味がしっかり感じられて美味しいです。
f:id:fullofwanderlust:20181117162753j:image

2階にある「Typo」。オーストラリア発の可愛い雑貨屋さん。
f:id:fullofwanderlust:20181117162750j:image

Candyliciousはシンガポール発のお菓子屋さん。世界中に店舗があります。

f:id:fullofwanderlust:20181117162812j:image

シンガポール発のチャールズ&キース。日本から一度撤退しましたが、最近再上陸しました。
f:id:fullofwanderlust:20181117162822j:image

Forever New。オーストラリア発、日本未上陸のファストファッションのお店です。

f:id:fullofwanderlust:20181120165453j:image

スポーツウェアなどのブランドも日本より充実していました。

お洒落で美味しそうなカフェやレストランもたくさんあります。

f:id:fullofwanderlust:20181117163438j:image

フードコートじゃなくて、こちらでレストランを探しても良かったかも。
f:id:fullofwanderlust:20181117163435j:image

フローズンヨーグルトはシンガポールでも大人気。
f:id:fullofwanderlust:20181117162744j:image

濃厚なのにさっぱりとしていて、暑い気候によく合うんですよね。
f:id:fullofwanderlust:20181117162820j:image

おわりに

セントーサ・エクスプレスの乗り方はとても簡単。駅直結の「ビボシティ」では、乗り換えついでに食事やショッピングも楽しめます。意外と広いモールなので、本気でショッピングすると数時間かかりますよ!