世界で休暇

見るものすべてが新しいということ

香港ディズニーランド直営ホテルの泊まり方|予約方法、アクセス、エクスプローラーズロッジを紹介!

f:id:fullofwanderlust:20190406185844j:image

香港ディズニーランドには、直営ホテルが3つあります。どれもディズニーランドの最寄駅から無料シャトルバスで5-15分ほど。実際にそのうちのひとつに泊まってきたので、直営ホテルの種類、予約方法、アクセス、ホテル内部を紹介します。

 

ホテルは3種類

香港ディズニーランドの直営ホテルは、「香港ディズニーランド・ホテル」、「ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ」、「ディズニー・ハリウッド・ホテル」の3つ。残念ながら徒歩圏内ではなく、どれもバスで5-10分ほどの距離です。ディズニーランドと各ホテル間は、無料のシャトルバスが10-20分ごとに巡回しています。ディズニーランド周辺には、直営ホテル以外のホテルはありません。

f:id:fullofwanderlust:20190316190045j:image

香港ディズニーランド・ホテル

香港ディズニーランド・ホテルは、3つの中で1番高級感があり、宿泊費も高いホテルです。東京ディズニーランドホテルのような位置付けです。

f:id:fullofwanderlust:20190316174437j:imagehttps://www.hongkongdisneyland.com/ja/

ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ

エクスプローラーズ・ロッジは、2017年に新しくオープンしたホテルです。リゾート風の開放的な外観が特徴的。今回はこちらに宿泊しました。

f:id:fullofwanderlust:20190316174507j:imagehttps://www.hongkongdisneyland.com/ja/

ディズニー・ハリウッド・ホテル

ハリウッドホテルは1番最初にできた香港ディズニーランドの公式ホテルです。宿泊費は3つの中で1番安く、東京のアンバサダーホテルのような感じ。

f:id:fullofwanderlust:20190316174517j:imagehttps://www.hongkongdisneyland.com/ja/

ホテルの予約方法

香港ディズニーランドのホテルは、東京ディズニーランドのように予約開始と同時に部屋が埋まってしまう、というようなホテル争奪戦はありません。今回は宿泊予定日の4日前に予約しましたが、普通に空いてました。ただし早い方が料金が安いので、日が決まってるなら早めに予約した方がお得。予約は、公式サイトから直接予約するか、海外ホテル予約サイトを使うのがおすすめ。日本の大手旅行会社を通すよりも安く予約できます。

公式サイトからの直接予約なら、選択するプランによってはお部屋の無料アップグレードやファストパスを貰うことができます。公式サイトは日本語に対応しているので、予約方法も簡単。公式サイトでの予約はこちら

とにかく安く泊まりたいなら、格安ホテル予約サイトagoda(アゴダ)がおすすめ。agodaはアジア圏に強い海外ホテル予約サイトで、アジアにあるホテルなら、他の予約サイトよりも安い値段で宿泊できる場合が多いです。agodaでの予約はこちら

各ホテルへのアクセス

各ホテルへは、ディズニーランドの最寄駅「迪士尼駅(ディズニーリゾート駅)」から無料シャトルバスで5-10分ほどで行くことができます。 f:id:fullofwanderlust:20190311215042j:image

バスは各ホテルを巡回していて、迪士尼駅→「ディズニーランド・ホテル」→「エクスプローラーズ・ロッジ」→「ハリウッド・ホテル」→迪士尼駅の順に止まります。運行時間は朝6:00から夜1:00まで。バスの運行間隔は、9:30〜22:00は10-15分に1本、それ以外の時間は15-20分に一本。

迪士尼駅の改札を出ると、ディズニーランドの門が見えてきます。ホテルの無料シャトルバス乗り場は、門とは逆方向にあります。

f:id:fullofwanderlust:20190312072647j:image

案内板も出ているので安心。

f:id:fullofwanderlust:20190312072741j:image

門を背にまっすぐ歩いて行くと、バス停が見えてきます。

f:id:fullofwanderlust:20190312072702j:image

真っ正面にあるのは乗り場B。各ホテル行きの無料シャトルは乗り場Aなので、左に曲がります。

f:id:fullofwanderlust:20190312072657j:image
無料シャトルバスの出る乗り場A。
f:id:fullofwanderlust:20190311215046j:image

ここで待っていれば、無料シャトルがやってくるので、後は乗るだけ。手続きはありません。
f:id:fullofwanderlust:20190311215042j:image

車内はエアコンが効いていて、少し寒かったです。

f:id:fullofwanderlust:20190317071547j:image

乗り場Aには、普通の見た目のバスが来ることもありましたが、これも無料シャトルとして運行していました。
f:id:fullofwanderlust:20190311215119j:image

まず初めに到着するのは香港ディズニーランドホテル。バス停からここまでは5分ほど。
f:id:fullofwanderlust:20190312072812j:image

次がエクスプローラーズロッジ。バス停からは10分くらい。
f:id:fullofwanderlust:20190311215128j:image

そのすぐ後にはハリウッドホテルに到着します。
f:id:fullofwanderlust:20190311215113j:image

最新ホテル「エクスプローラーズ・ロッジ」

今回泊まったのはエクスプローラーズロッジ。香港ディズニーランド直営ホテルの中では1番新しい、リゾート感満載のホテルです。景観が良いので、敷地内を散歩するだけでも楽しめます。

エクスプローラーズ・ロッジのエントランス。リゾートらしい外観にテンションが上がります。

f:id:fullofwanderlust:20190406131236j:image

広々としたロビー。右側にチェックインカウンター、左側にギフトショップがあります。

f:id:fullofwanderlust:20190316193042j:image

チェックイン時に貰ったものたち。

f:id:fullofwanderlust:20190406145030j:image

左上から、1. ホテルのステッカー、2. ディズニーランドのマップ、3. ホテルのマップ、4. ホテルガイド(ゲストサービス、レストラン、レクリエーションの紹介・時間帯など)、5. ルームキー、6. アトラクションのプライオリティパス、7. お土産の割引券、8. ホテルのレストラン割引券。

アトラクションのプライオリティパスは、公式サイトからの直接予約の特典として貰えました。これは宿泊数に応じて貰える枚数が増えます。今回は2泊したので2枚。1枚につき1回4名まで使えます。使えるアトラクションはグリズリーガルチ、ハイパースペースマウンテン、アイアンマン、ミスティックマナー、フィルハーマジックの5種類。ただ、香港ディズニーランドはとても空いているので、プライオリティパスって正直あまり意味が無いんですよね。割引券の方は、高いレストランでしか使えなかったり、ある程度お土産を買わないと適用されなかったりで、結局使いませんでした。

こちらの可愛いルームキーは、チェックアウト時にお土産としてもらう事ができました。

f:id:fullofwanderlust:20190406130105j:image

ロビーの1番奥では、時間帯によって子供向けのアート・クラフトが行われます。
f:id:fullofwanderlust:20190406125737j:image

冒険気分に浸れるインテリアがいい感じ。
f:id:fullofwanderlust:20190406125733j:image

ディズニーの仲間達のスーツケースも展示されていました。こちらはミッキーのもの。
f:id:fullofwanderlust:20190406125728j:image

お部屋・アメニティ

エクスプローラーズロッジ内は、アフリカ、南米、アジア、オセアニアの4つの棟に分かれており、部屋のデザインがそれぞれ異なります。

今回泊まったのはオセアニアのスタンダードルーム。1番安いスタンダードルームは1階かと思っていたら、2階の部屋にアサインされました。
f:id:fullofwanderlust:20190406130108j:image

オセアニアだからといって、他の部屋とそれほど大きな違いは無さそう。ベッドの上のミッキーがちょっとオセアニア風だったり、廊下のランプにカメが書いてあったり、そのくらい。ベッドの向かいには大きなテレビがあって、ディズニーチャンネルを観ることができました。
f:id:fullofwanderlust:20190406130127j:image

部屋の奥の窓の前には3つ目のベッド。子供が喜びそう。
f:id:fullofwanderlust:20190406130124j:image

スリッパは持ち帰り可。何がアメニティとして持ち帰って良いのか、しっかり書いてありました。
f:id:fullofwanderlust:20190406130116j:image

ホテルによくある有料のお菓子や飲み物は無く、置いてあるものは全て無料。

f:id:fullofwanderlust:20190406130120j:imagef:id:fullofwanderlust:20190406130100j:image

それから部屋の引き出しには、ホテルのギフトショップで使えるクーポンや、ランド内のビビディバビディブティックで使えるクーポンもありました。

f:id:fullofwanderlust:20190406145943j:image

バスルーム。

f:id:fullofwanderlust:20190406130237j:image

洗面にあるアメニティ缶は持ち帰り可。2泊したら、次の日にはもう1缶追加されてました。中身は歯ブラシ、コーム、シェーバーなど至って普通。

f:id:fullofwanderlust:20190406130229j:image
ここまでは大満足なホテルだったけど、ひとつだけ残念だったのがシャワールーム。ゴムの部分にわかりやすく黒カビ、赤カビがあって、本当にがっかり。ホテル自体まだかなり新しいはずなのに。そこはディズニーらしく、夢の世界相応であって欲しかった。
f:id:fullofwanderlust:20190406130240j:image

シャンプーは可愛かったけど。
f:id:fullofwanderlust:20190406130233j:image

敷地内の散策が楽しい!

エクスプローラーズロッジの魅力はその広いお庭。少し散策してみました。

f:id:fullofwanderlust:20190406131246j:image

真ん中にあるのはプール。残念ながら、3月はまだクローズしていました。

f:id:fullofwanderlust:20190406131423j:image

夏になればこんな感じみたいです。

f:id:fullofwanderlust:20190316174507j:imagehttps://www.hongkongdisneyland.com/ja/

ホテルの向こうには海が広がっています。この景色を見ながら散歩するのが最高に気持ちいいです。
f:id:fullofwanderlust:20190406131404j:image

オセアニアの庭園。部屋がオセアニアな事だし、サーフボードの前で記念撮影しておきました。
f:id:fullofwanderlust:20190406131419j:image

アジアの庭園。仔象の刈込みがとても可愛い。
f:id:fullofwanderlust:20190406131408j:image

アフリカの庭園には、インパラとキャンプファイヤーがありました。
f:id:fullofwanderlust:20190406131415j:image

レストランは3つ

エクスプローラーズロッジにはレストランが3つあります。

一つ目は「ワールド・オブ・カラー・レストラン」。朝はビュッフェとキャラグリ、夕方はデザート・ビュッフェ、それ以外は通常のレストランとして営業しています。お値段は高め。

f:id:fullofwanderlust:20190406131602j:image

メニューは洋食。
f:id:fullofwanderlust:20190406131609j:image

2つ目は「ドラゴン・ウィンド」。朝はビュッフェとキャラグリ、土日はアジアンビュッフェとキャラグリ、ディナーは中華のコースです。お値段は高め。
f:id:fullofwanderlust:20190406131627j:image

3つ目は「チャート・ルーム・カフェ」。簡単な食事ができるフードコートになっています。お値段は上2つのレストランに比べたら安いですが、ディズニー価格という感じ。滞在中、体調が万全でなかったため、ビュッフェやコースを楽しむほど食欲が無く、食事は全てこのカフェで済ませました。

f:id:fullofwanderlust:20190406131606j:image

席はこんな感じ。いつも空いていたので落ち着いて食事できました。

f:id:fullofwanderlust:20190406131812j:image

飲み物や軽食を買って、部屋に持ち帰ることもできます。
f:id:fullofwanderlust:20190406131631j:image

f:id:fullofwanderlust:20190406131623j:image

一応食事もありました。
f:id:fullofwanderlust:20190406131635j:image
f:id:fullofwanderlust:20190406131616j:image

カフェでディナー。ピザと、キノコのポタージュがとても美味しかったです。カルボナーラはまあまあかな。

f:id:fullofwanderlust:20190406131902j:image

朝食。こちらもとても美味しかったです。
f:id:fullofwanderlust:20190406131905j:image

他にもとても美味しそうなパンや、マカロン、可愛いケーキも売っていました。
f:id:fullofwanderlust:20190406131613j:imagef:id:fullofwanderlust:20190406131646j:image
f:id:fullofwanderlust:20190406131638j:image

ホテル内でお土産が買える!限定グッズもあり

ロビー入り口近くには、ギフトショップがあります。ディズニーランド内で売られている公式グッズや、ロッジ限定グッズが販売されています。

f:id:fullofwanderlust:20190406132106j:image

ロッジ限定グッズ。雑貨が可愛かった。
f:id:fullofwanderlust:20190406132118j:image
f:id:fullofwanderlust:20190406132109j:image

香港ディズニーランドはいつも空いているのに、ギフトショップだけはめちゃくちゃ混んでいて落ち着かないのですが、ここならゆっくり物色できました。ランド内に比べれば品数は少ないですが、定番商品はちゃんと置いてある感じ。
f:id:fullofwanderlust:20190406132113j:image
f:id:fullofwanderlust:20190406132102j:image
f:id:fullofwanderlust:20190406132132j:image
f:id:fullofwanderlust:20190406132122j:image
f:id:fullofwanderlust:20190406132058j:image

あと、ホテルのシャンプーも売ってました。
f:id:fullofwanderlust:20190406132129j:image

ホテルからディズニーランドの行き方

ホテルからディズニーランドまでは、無料シャトルバスで5-10分ほどかかります。歩いていくには少し遠いんですよね。バス停は、エントランスを出て左に歩いていくとあります。

f:id:fullofwanderlust:20190406132235j:image

バスはだいたい10-20分に一本の間隔でやって来ます。ランド開園間際と閉園間際は、ホテルから直行便が出ています。それ以外の時間は他のホテルを経由してからランドに向かいます。時刻表はこちら。PTIは、ディズニーランド前のバス停のこと。
f:id:fullofwanderlust:20190406132238j:image

バスが来たら乗り込みます。無料なので、何の手続きもいりません。もちろんホテル宿泊者以外も利用できます。

f:id:fullofwanderlust:20190406132241j:image