香港ディズニーランドは空いている。混雑・待ち時間ほぼ無し、キャラグリし放題!

f:id:fullofwanderlust:20190928181633j:image

香港ディズニーランド最大の魅力は、空いていることかもしれません笑。東京でディズニーに行くと、めちゃくちゃ混んでるじゃないですか。結構気合い入れて行かないと、体力的にも精神的にも疲れますよね。それが香港ディズニーランドなら、近所の公園行ってこようかーくらいの軽い気持ちで充分楽しめちゃいます。なぜならいつも空いているから。だからって決してつまらないって訳じゃないんです。日本にはないアトラクションが面白いし、ショーは日本より完成度高いんですよね。

 

実際どのくらい空いているのかというと、ほとんどのアトラクションは15分待ち前後、人気のアトラクションでも、60分を超えることは土日ですらほぼありません。東京に比べて開園が遅く、閉園が早い傾向にありますが、慌てて開園前から並ぶ必要はありません。開園から一時間後くらいに到着しても、充分遊べます。ファストパスなんでほぼ無意味。ストレスフリーです。

2度目の訪問だった2019年3月の土曜日。この日のアトラクション最長待ち時間は、昼間のRCレーサーで、それでもたったの25分でした。そしてこの日1番長く並んだのは、ショー「ミッキー・アンド・ザ・ワンダラスブック」。良い席で見たくて30分前から並んだところ、前から4列目の真ん中になりました。舞台までは、iPhoneでズーム無しでこの距離(香港では、ショーの撮影OK)。

f:id:fullofwanderlust:20190421131548j:image

良い席を狙わなければ、ショー開幕の直前に行っても後ろの席に座れます。そのくらい空いていてました。
続いてパレード。パレードの場所取りをしている人はほとんどいません。基本的には15分前に、もうすぐパレードだよみたいな放送が入るので、それを聞いてみんな一斉に集まる感じ。ただし香港のパレードは東京に比べるとかなり小規模で、うーん。

f:id:fullofwanderlust:20190421132707j:image

更にキャラクターグリーティングが凄い。まずはグリーティング施設のひとつ「ロイヤル・プリンセス・ガーデン」。憧れのプリンセス達に会えちゃいます。

f:id:fullofwanderlust:20190421131347j:image

通りがかった時にちょっと入ってみたら、ちょうどアナとエルサがグリーティングをしていました。せっかくなので並んだところ、たった15分で順番が来てしまいました。1人ずつ丁寧に時間をとって写真を撮り、ちょっとしたおしゃべりもしてくれるというサービスっぷり。

f:id:fullofwanderlust:20190928181651j:image

エルサポーズ!
f:id:fullofwanderlust:20190928181658j:image

トイストーリーランドに行ったら、「バレル・オブ・ファン」でちょうどバズがグリーティング中。

f:id:fullofwanderlust:20190928181705j:image

特に狙って行った訳でもないのに、ウッディ達まで登場。20分並んで写真撮ってもらいました。
f:id:fullofwanderlust:20190421131503j:image

「ファンタジー・ガーデン」では、プーさんがグリーティング中。
f:id:fullofwanderlust:20190421131506j:image

「スターウォーズ・コマンド・ポスト」では、チューバッカとR2D2に会えます。待ち時間無し。スターウォーズ下火なのかな。全然人がいなくて暇そうでした。

f:id:fullofwanderlust:20180205181427j:plain

他にも入園時には入り口でミッキーやグーフィー、夕方にはグリズリー・ガルチでウェスタン風の衣装を着たミニーなどを見かけました。グリーティングするつもりが無くても、歩いていているだけでこれだけ様々なキャラクターを見ることができたで、グリーティング好きならたまらないと思います。

各施設でのグリーティングの時間帯や、出てくるキャラクターの候補は、公式サイトかアプリを見れば載っています。ただし具体的に誰が何時の回に現れるかまでは載っていないので、どうしても会いたいキャラクターがいる場合は、ランド入り口付近の「シティ・ホール」という案内所で聞くか、直接キャラグリ施設で聞けば教えてもらえました。

ひとつ注意したいのが、香港ディズニーランドと開園時間と、アトラクションの運行時間が異なるということ。アトラクションによっては開園1時間後から運行するものもあるし、閉園1時間前にはクローズしてしまうものもあります。閉園に間に合うよう管理されているので、ぎりぎりで並ぼうとしても、並ばせて貰えないかもしれません。

ランドの開園時間と各アトラクションの運行時間は、それぞれ公式サイトから見ることができます。

ランドの開園時間はこちら。カレンダーマークを押せば、本日以外の開園時間も確認できます。

f:id:fullofwanderlust:20190421221048j:image

そして各アトラクションの運行時間はこちら。日付を変えれば、本日以外の運行時間も見ることができます。

f:id:fullofwanderlust:20190421204728j:image

開園時間や当日のアトラクション運行時間は、公式アプリから見ることもできます。日本語にも対応してます。

香港ディズニーランド

香港ディズニーランド

  • Disney
  • 旅行
  • 無料

とはいえ海外ディズニーって敷居高いなあと思ってしまいますよね。私も最初はそうでした。ですが実際のところ、公式HPやアプリが日本語対応しているし、国際空港からも観光地からもアクセス抜群なので、個人手配で楽勝でした。

香港ディズニーランドの行き方やチケットを安く買う方法は、こちらで紹介しています。