【シンガポール】アドベンチャーコーブウォータークの行き方|料金・割引チケット、営業・所要時間など解説

f:id:fullofwanderlust:20181117152651j:image

シンガポールのアドベンチャー・コーヴ・ウォーターパークに行ってきました!比較的安い入場料で一日中遊ぶことができて、とってもおすすめですよ。アクセスと、入場料やお得なチケット、所要時間などを解説します。

 

 

行き方

MRT「ハーバーフロント駅」→(徒歩10分)モノレール「セントーサ駅」→(モノレール5分)「ウォーターフロント駅」→(徒歩5分)ウォーターパーク着

ウォーターパークがあるのはセントーサ島。地下鉄MRTとモノレール「セントーサ・エクスプレス」を使って行くことができます。

まずはMRTで終点「ハーバーフロント」駅に行きます。ハーバーフロント駅に着いたら改札を出て、そのまま駅直結のモールに入ります。

f:id:fullofwanderlust:20181117162733j:image

モール入り口の階段を上がったら、左側にあるエスカレーターで1番上の階まで上がります。
f:id:fullofwanderlust:20181120222532j:image

モールの3階が丸ごとモノレール乗り場になっています。
f:id:fullofwanderlust:20181117162757j:image

無人券売機が使用不可だったので、奥のカウンターでチケットを購入しました。アクティビティのチケット購入を勧められるかもしれませんが、不要であれば、乗車券だけ購入できます。

f:id:fullofwanderlust:20181117162741j:image

チケットの値段は一律S$4。1日乗り放題です。購入したら、改札を通りモノレールに乗ります。

f:id:fullofwanderlust:20181123220341j:image

モノレールに乗ったらウォーターフロント駅で降り、この案内板に従って真っ直ぐ歩きます。

f:id:fullofwanderlust:20181117154800j:image

水族館の入り口が見えてきました。

f:id:fullofwanderlust:20181227163145j:image

水族館の脇をまっすぐ歩いていくと、ウォーターパークの入り口があります。

f:id:fullofwanderlust:20181227163214j:image

到着。

f:id:fullofwanderlust:20181117154844j:image

パークへの飲食物の持ち込みは禁止。入り口では荷物検査としてカバンの中身を見せます。ただしペットボトルの飲み物やスナック菓子程度なら問題ありませんでした。

料金・割引チケット

入場料の定価はS$38(約3200円)ですが、チケットを買うなら、楽天グループのVoyaginで割引券を購入するのがおすすめ。30%割引で約2300円になるので、公式サイトや現地で買うよりずっと安くてお得です。使い方は、メールで送られてきたチケットのバーコードを携帯に表示させ、チケットカウンターで見せるだけ。購入手続きも日本語なので簡単でした。

アドベンチャーコーブでは、ほとんどのアトラクションを入場料のみで楽しむことができますが、中には有料のアトラクションもあります。無料のアトラクションだけでも充分楽しめますが、イルカと泳いだり、エイに餌やりしてみたい!という人は、別途こちらの追加料金でプログラムに参加することができます。

ドルフィン・エンカウンター S$   68
ドルフィン・ディスカバリー S$   98
ドルフィン・アドベンチャー S$ 128
レイ・ベイ

S$   56

シャーク・エンカウンター

S$   74

アトラクションについてはこちらで詳しく紹介しています。

営業時間と所要時間

営業時間は10:00-18:00。所要時間は、空いていれば5時間前後、混んでいればそれ以上かかると思います。今回訪れたのは平日の金曜日。午前中から夕方4時頃までのんびり滞在し、無料のアトラクションは全て体験できました。どのスライダーにも多少列ができていたので、休日や混んでいる日はもっとかかるんじゃないかと思います。