【大和】愛育病院で無痛分娩しました(2日目)|出産レポ

計画無痛分娩の当日になりました。

前回の記事はこちら

 

6:00 起床

出産当日の朝。ここからは基本的に絶飲食です。

喉が乾きやすいので耐えられるか不安だったのですが、OS1ゼリーだけは飲んで良いとのこと。助産師さんに頼んだら、持ってきて貰えます。

時間になり、ロッカーの鍵と携帯を持って分娩台へ。

分娩台はいくつかあって、それぞれカーテンで仕切られています。中は見えないものの、声が聞こえるので、他にも何人かいるのがわかりました。

まずは点滴。注射は苦手ですが、昨日のミニメトロの痛みが強烈過ぎて、そんなに痛く感じませんでした。

続いてミニメトロを抜いて破水。これもそんなに痛くなかったです。

子宮口の開きは結局昨日と変わらず。昨晩痛みに耐えた意味とは。

ここでOS1ゼリーを貰っておきました。

続いて麻酔の姿勢の練習です。しっかり背中を丸めて、動かないことがポイントだそう。

先生が来たら本番。まずは局所麻酔です。これもそんなに痛くありませんでした。

そのまま硬膜外麻酔を打ちます。これが結構痛かった!一瞬だったけど。

その後、陣痛促進剤入れていきます。

 

9:00 麻酔追加

左下腹部あたりが少し痛みだしました。

ミニメトロの痛みよりはましだし、助産師さんを呼ぶべきか迷っていたら、ちょうど助産師さんが現れました。

冷たいものをあてて確認してもらったところ、左側が効いていないことが判明。麻酔を追加しました。

 

10:00 面会

立ち合い出産ではなかったので、ここで夫、母、義母が交代で面会。

とはいえ陣痛が来るとやっぱり左側が痛くて辛くて、あまり楽しく面会できませんでした。

助産師さんに、チューブの位置をずらして麻酔を入れ直してもらうも、痛みが消えず。

 

11:00 麻酔打ち直し

このままだと、陣痛が更に強くなった時に辛いだろうということで、硬膜外麻酔を打ち直すことに。

打つ時の痛みをもう一度味わうのは嫌だなぁと思ったものの、助産師さんに今の段階で痛むならやり直した方が良いと言われて、打ち直しを決意。

既に麻酔を打っていたからか、今度は全然痛くありませんでした。

 

11:30 完全に無痛!

左側の痛みがやっと無くなりました。今まで何だったのかと思うくらい無痛!あのまま我慢しないで良かった。

この時までに、両隣の2人とも出産が終わってしまいました。まさかの最後の1人になってしまった。

ここからは、ずっと横になって携帯触っていただけ。多分、陣痛が何度も来ていたのですが、何も感じませんでした。

その間に、自然分娩で陣痛が来た人と、計画無痛分娩のはずが予定日前に陣痛が来てしまった人が新たに加わり、また3人になりました。

 

13:30 いきむ練習

この頃から、痛みではなく、中から押されてるような圧を感じるようになりました。

子宮口も全開だそうで、助産師さんのレクチャーの元、いきむ練習をしました。

そして本番。

陣痛を感じないので、助産師さんに今!と言われていきむ、というのを何度か繰り返しました。

しかし中々出てこない。もう1人の助産師さんが、お腹を思い切りぐりぐり押し始めました。

このぐりぐりがまあまあ痛かったのですが、これ無痛分娩じゃなかったら、ぐりぐりの痛みなんてわからないくらい痛いはず。

頭出てきてますよ!触りますか?と聞かれたのですが、気持ちに余裕がなくて断ってしまいました。

 

15:00 出産

先生が登場。

会陰切開し、再びお腹をぐりぐりすると、やっと出てきました。出てきた感覚も無く、助産師さんに、おめでとうございます!と言われて知るという。

出産の間、お腹を押される以外の痛みは全くありませんでした。無痛分娩にして良かった。

助産師さんが、私の携帯で生まれたての赤ちゃんと一緒に写真を撮ってくれました。

ここで一旦赤ちゃんはお預かり。先生が会陰を縫ってくれたのですが、これも何の感覚もなし。

再び助産師さんが綺麗になった赤ちゃんと一緒に現れました。赤ちゃん、綺麗になったら別人みたい。

再び夫、母、義母が交代でやって来て、赤ちゃんを抱っこ。愛育病院では、夫、母、義母以外の人は分娩室に入れません。

しばらく分娩台で休んだあとは、車椅子で部屋まで戻りました。

 

18:30 夕食

今日は部屋食です。

f:id:fullofwanderlust:20200107143512j:image

びっくりするほどご飯が美味しい!食べることが、こんなに幸せだったなんて!

妊娠中は、常につわりがあったのに、産んだら嘘みたいに無くなりました。急に食欲が湧いてきて、10ヶ月ぶりにご飯を美味い!

食後は助産師さん付き添いでトイレへ。

しかし、尿意がない。トイレの仕方が思い出せない。5分くらい便座に座って、やっとなんとか、といった感じ。

そして夜中、麻酔が切れてきました。

脇腹が痛くて、後陣痛だったんだと思います。そしてそれ以上に、会陰切開部分がめちゃくちゃ痛い!

こんなに痛いなら、もっとマッサージ頑張ればよかったと、心底後悔。

処方された痛み止めを飲んだら少し楽になって、トイレに行って失われた尿意と戦って、その後何とか寝ついたものの、薬が切れると目が覚めて、痛い、痛い、痛い!

もう痛いしか考えられない! 

 

次回は入院生活レポです。