【大和】愛育病院で無痛分娩しました(3〜5日目)|入院生活

愛育病院での無痛分娩レポの続きです。

前回はこちら。

 

入院3日目

今日は一日中部屋食です。美味しいけれど、座っているのが苦痛すぎてあんまり食べられず。

f:id:fullofwanderlust:20200107144057j:image

愛育病院は、食事が豪華なことでも有名です。

病院を選ぶ時は、食事をあまり重視してなかったのですが、結構重要なポイントだったことに気づきました。

会陰切開の痛みを我慢してでも座って食べたいと思えるのは、食事が美味しいから。

もし今、質素な病院食が出てきたら、会陰切開の痛みに負けて、食べるのを諦めて寝ていたかも。

食事の後は、産後初の内診です。めちゃくちゃ痛いだろうと思ってたら、想像よりは痛くなかったです。無事にシャワーの許可も出ました。

この時、出産前の夕食で同じテーブルだった人達に再会できて、少し嬉しかったです。

その後、初回授乳の説明を聞くも、会陰切開が痛すぎて円座椅子にすら座れず。

中腰で説明を聞いていたら、座れないと授乳できないので、部屋に戻って休んだ方が良いと言われました。

部屋に戻って、痛み止めの座薬を入れてもらうことに。助産師さんには、切開部分は小さいし傷も綺麗だから、そんなに問題無いはず、と言われました。

部屋の中に、空気で膨らますタイプの円座クッションが置いてあったのですが、そんなんじゃ全然意味無いくらい痛い。

とにかく座ると痛いので、ひたすら横になっていました。

座薬を入れて2時間後、痛みが引きました。座薬効く!

昼食はほぼ完食。

f:id:fullofwanderlust:20200107151445j:image

昼の授乳にも参加できました。出遅れたので不安だったのですが、助産師さんがおむつの替え方や授乳の方法を手取り足取り教えてくれました。

授乳の帰り際、出生証明書を貰いました。薬が効いてるうちに、役所や職場の書類を仕上げてしまわねば。

今日から夕方におやつが出ます。

チョコレートババロアでした。

f:id:fullofwanderlust:20200107144228j:image

そしてまたすぐに夕方の授乳。なんだか忙しくなってきました。

2回目からは自分でやる感じですが、助産師さんが手伝ってくれたりアドバイスをくれるので、特に困ることも無し。

そして夕食。

f:id:fullofwanderlust:20200107144240j:image

その後また授乳。

3回目で、やっと慣れてきました。

そしてやっぱり薬が切れると、会陰が痛い。

薬を飲んで、とりあえず寝ます。

 

入院4日目

朝からオムツ替えと授乳をして、その後は朝食。

今日から再びダイニングテーブルで朝ごはんです。同じ日に産んだメンバーで、同じテーブルになりました。

みんなエステの予約とか、イベントとか、自由参加の深夜の授乳の話をしていてびっくり。元気過ぎる。

みんなも会陰切開してたけど、薬飲んでない人の方が多かったです。凄すぎ。

私は会陰切開のせいで、立ち上がると激痛。

ベッドから室内の洗面所まで歩くことすら苦痛なのに、その状態で授乳室まで行くのがもの凄く長い道のりに感じられました。赤ちゃん見たさに、なんとか乗り切っていた感じです。

 

入院5日目

朝起きると、胸が張って大変なことになってました。まるで胸の上に岩が乗ってるかのように、ガチガチ。

朝の授乳で助産師さんに聞いたところ、産後3,4日頃が一番張りやすいそう。みんな通る道で、とにかく授乳するしかないとのこと。

会陰切開は、全然良くなる気配なし。これ本当に治るのか心配になってきました。

5日目は、4日目とほぼ変わらないスケジュールです。授乳と、食事と、部屋に戻って休むの繰り返し。

それに加えて今日は、沐浴を教えてもらいました。

腰が砕けるかと思いました。産後にこれはきつい。パパの仕事と言われるのが納得。

夜中。胸がガチガチで熱を持って、仰向けに寝ると、胸の上に重石が乗ってるみたいに重くて痛くて。

胸も股も痛くてわけわからん。

産みの痛み以外に、こんなに痛みがあったとは。出産は痛みのオンパレードだ。

明日はとうとう退院です。