20201225221818
つかまり立ちの娘1歳と、南町田グランベリーパークにあるファン・ヴィレッジ with NHKキャラクターズに行ってきました。

運営はセガ。Eテレのいないいないばあっ!、ガラピコぷ〜、みいつけた!のスタジオをイメージした、子供が遊べる施設です。

料金とシステム、混雑状況などを紹介します。

アクセス


ファン・ヴィレッジは、グランベリーパークの1番奥にある、キッズ・ディスカバリーという建物の2階にあります。

20201229161008

料金


料金はこちら。右側の表は、30分に一回訪れるステージの前での踊りの時間です。

20201225231619
料金が発生するのは6ヶ月以上の子供から。親子2人で、30分で1200円でした。子供の遊び場にしてはお高い。大人は、2人目以降は無料です。

こちらの機械でチケットを発券します。
20201225221827
入場の前に、遊具の対象年齢について説明を受けました。滑り台、クライムは必ず対象年齢を守ってくださいという内容でした。

ベビーカーは中に入れないので、ここに置きます。

20201225222329
ゲートでチケットをタッチして入場。出る時に時間超過していると、追加料金になるとのこと。

20201225221824
靴は脱いで、靴箱に置きます。鍵付きロッカーは無料で使えます。


1歳でも楽しめました


まずは、赤ちゃんから2歳までの遊び場へ。

20201225221940
娘、わんわんとうーたんには無反応でしたが、ボールプールに大喜び。ずっと遊んでいられそうでした。

20201225221936
小さな子が好きそうなものがたくさん。

20201225221952
授乳室もあります。

20201225221943
メイン広場の、ガラピコぷ〜。このバスは2-4歳向け。

20201225222114

20201225222111

バスの手前では、ガラピコぷ〜と記念撮影できます。

20201225222106
娘、ガラピコぷ〜にも無反応。

バスの奥にはトイレもあります。
20201225222057

20201225222345
奥にはユニバーサルトイレとオムツ替えシートもありました。

メインの遊具。緑の滑り台は1歳から。奥の黄色い滑り台は3歳からでした。

20201225222208

サボテンクライムは3歳から。
20201225222158

娘、サボさんだけには指差して反応してました。

奥のお部屋はホネーキンラボ。

20201225222205

おもちゃで遊べるコーナーです。

20201225222301

娘、おもちゃにとびついてました。
20201225222258

可愛いお部屋。
20201225222255
メインの広場では、Eテレでおなじみの曲が流れています。

20201225222420
はるちゃんが映ると、娘はハイハイしながら猛ダッシュで画面に突進していました。

みんなのひろばの時間になると、ステージ前に集まった子供たちと一緒に、スタッフの方が曲に合わせて踊ってくれます。

出口には、グッズがたくさん売ってました。

20201225222417

混雑状況

訪れたのは平日の夕方。貸切状況でした。

お値段が高いからか、土日でもかなり空いていて、夕方には貸切状況のこともあります。

平日なら貸切か、多くても2,3組程度。ゆったりと好きなだけ遊べました。

歩く前の1歳娘が遊べた場所は、赤ちゃん向けスペースと、ホネーキンラボの2ヶ所。あとは大画面ではるちゃんの踊りを見ていました。

特にボールプールとホネーキンラボのおもちゃが楽しかったようで、30分では全然時間が足りない感じでした。
2歳になってから訪れた際は、1時間半でもまだ遊び足りない様子。平日に訪れて、終日遊べるフリーパスを使うのが理想かも。

赤ちゃん・子連れでグランベリーパークに行く時に、知っておくと便利な情報をこちらでまとめています。