鳥たちの楽園!ヘノベサ島に上陸|ガラパゴス諸島クルーズ記②

f:id:fullofwanderlust:20200718212245j:image

ガラパゴス諸島のひとつヘノベサ島は、とても小さな無人島です。

ここに暮らすのは、たくさんの珍しい鳥たち。島には美しいビーチもあり、人懐こいアシカと泳ぐこともできますよ。

ガラパゴスクルーズ2日目に訪れた、ヘノベサ島上陸記です。

 

クルーズ2日目。船は本日の目的地、ヘノベサ島に到着しました。

見渡すかぎり、鳥ばかり。

f:id:fullofwanderlust:20200718162120j:image

あまりの鳥の多さに圧倒されます。

ナスカ・カツオドリ。道しるべになっています。

f:id:fullofwanderlust:20200718162142j:image

珍しいガラパゴス・コミミズク。足がふわふわで猫みたい。

f:id:fullofwanderlust:20200718162353j:image

ここで、突然ものすごい土砂降りになりました。雨具が無く困っていたら、韓国人の女の子が傘に入れてくれました。

雨の中決行されたスノーケリングでは、たいしたものは見れませんでした。

船にもどってくると、マグロのカルパッチョとフレッシュジュースがお出迎え。

f:id:fullofwanderlust:20200718212014j:image

 

雨のち晴れのダーウィン・ベイ・ビーチ

午後は、ヘノベサ島のダーウィン・ベイ・ビーチへ。

雨の中のスノーケリングに疲れてしまい、もう今日は泳ぎたくなかったので、水着を着ずに上陸しました。

これが大失敗。雨が上がって、快晴です。

f:id:fullofwanderlust:20200718212058j:image

皆がビーチで楽しそうに泳いでいる様子を、見守るしかありません。

f:id:fullofwanderlust:20200718212119j:image

ビーチには、鳥もたくさんいます。

ナスカ・カツオドリの親子。

f:id:fullofwanderlust:20200718212218j:image

ナスカ・カツオドリは卵を2つ生みます。先に生まれたヒナは、後から生まれたヒナを徹底的に虐めて、最後は殺してしまいます。

親はそれをそばで見ているだけ。そもそも親は、1羽しか育てないのです。

こちらはアカアシ・カツオドリ。足ヒレがあるのに、木に止まることができます。

f:id:fullofwanderlust:20200718212234j:image

立派なグンカンドリ。喉が赤いのは雄。

f:id:fullofwanderlust:20200718212317j:image

ビーチでしょんぼりしていたら、アシカがやって来てくれました。

f:id:fullofwanderlust:20200718212335j:image

波打ち際でごろごろ。とても気持ちよさそうです。

f:id:fullofwanderlust:20200718212353j:image

浜でたくさん遊んだら、アシカとはお別れ。船に戻って夕食です。

f:id:fullofwanderlust:20200718213515j:image

こんなにたくさんの鳥が見られたのは、この島だけ。クルーズ船でないと行きにくいので、ルートに組み込むのは少し難しいかもしれませんが、おすすめです。

明日はサンティアゴ島とバルトロメ島に上陸します。 

www.flytiare.com