【二子玉】高島屋に新設!タピオカ専門店ゴンチャ(貢茶)は午前中が空いている

f:id:fullofwanderlust:20190926162952j:image

ここ数年のタピオカブームに全く乗れていなかったのですが、やっと本日二子玉でデビューしてきました。

行ってきたのは、最近二子玉にできたばかりのゴンチャ(貢茶)。ゴンチャといえば、近年のタピオカブームを担った有名店のひとつで、台湾を拠点とするチェーン店です。

場所は高島屋S.C南館の地下1階。駅に続く地下道のすぐそばです。本当は昨日の午後2時ごろにも通りかかったのですが、行列ができていたので諦めました。平日だったのに。

というわけで、気を取り直して再び来店。今度は平日の午前10時過ぎに行ってきました。さすがに人いないだろ、と思ったら空いてたけどそれなりにいた。

f:id:fullofwanderlust:20190926162943j:image

後日、土曜日の11時に行った時もこのくらいだったので、平日にしろ土日にしろ午前中の早めに行けば、たいして並ばずに注文できると思います。

注文方法

まずは並んで注文。サイズを選びます。S,M,Lの3種類です。

f:id:fullofwanderlust:20190926163111j:image

続いてベースの味を選びます。かなりたくさんあるので迷ってしまいますね。ほうじ茶や玉露と悩みましたが、初回なので、王道で1番人気のブラックミルクティーを選択。

f:id:fullofwanderlust:20190926163129j:image

f:id:fullofwanderlust:20190926163137j:image

続いて甘さと氷の量を選びます。ゼロ、少なめ、普通、多めの4段階です。結構甘いと聞いていたので、甘さ少なめにしたのですが、正解でした。氷は、味が薄まって欲しくないので少なめを選択。ちなみに氷ゼロを選ぶと+70円かかります。

f:id:fullofwanderlust:20190927180849j:image

最後にトッピングを選びます。タピオカの他、ナタデココやアロエを入れることもできます。上にミルクファームを乗せることも。グラスジェリーという黒いゼリーもありますが、多分、アジアでたまに遭遇する漢方みたいな独特の味の例のやつだと思います。

f:id:fullofwanderlust:20190927180856j:image

注文して支払いを済ませたら、受取口に並び商品を受け取ります。

パイナップルケーキも売っている

支払い終わってから気づいたんですけど、レジにパイナップルケーキとマンゴーケーキが1個150円で売ってました。これ、台湾や香港あたりでお土産としてよく売ってるやつです。気になったのでパイナップルケーキを1つ購入。

f:id:fullofwanderlust:20190926163247j:image

そのお味は…

店内には客席がありません。商品を受け取ったらそのまま飲み歩き。さっそく一口飲んでみると、ミルクティーが美味しい!紅茶の深みとミルク感がしっかり感じられて、絶妙です。甘さ少なめにしたのが正解だったのかも。

f:id:fullofwanderlust:20190926162952j:image

そしてタピオカがもちもち!私の知っているタピオカとは違う!たしかにこれは美味しいです。そしてタピオカの量が多い。何も考えずに飲んでいたら、ミルクティーがあっという間になくなって、タピオカがごろごろ残ってしまい、氷の隙間からタピオカを吸い出すのに結構苦労しました。この値段でこの美味しさなら、スタバじゃなくてタピオカという選択肢もありですね。

パイナップルケーキも、生地がしっとりしていて、パイナップルの甘酸っぱいジャムが効いていて、安定の美味しさ!

こちらは後日飲んだ玉露。これも美味しいのですが、個人的にはブラックミルクティーの方が、他では味わえない味という感じで好きかな。

f:id:fullofwanderlust:20190928121717j:image

タピオカといえば、多分私が小学生か中学生くらいの時に一度ブームがあって、当時流行ったパールレディというお店でよく飲んでました。再びブームと聞いて、タピオカまあ嫌いじゃないけど、あんな行列に並んでまで飲む価値ある?て思ってましたけど。実際に今回飲んでみて、またこれを飲みたいか?と書かれると、並んでまでは飲まなくてもいいかなって感じでした笑。ただ、美味しいことは美味しいので、並んでなかったら他の味も試してみますー!