【カッパドキア】徒歩でも行ける!ギョレメ野外博物館の行き方

f:id:fullofwanderlust:20200301000208j:image

カッパドキアは公共交通機関がほとんどなく、個人で観光するのが難しいです。

そんな中、町から歩いて行ける数少ない観光スポットであるギョレメ野外博物館に行ってきました。

 

ギョレメ野外博物館とは?

ギョレメ野外博物館は、教会跡が密集しているエリアです。教会は、岩を削ってつくられた洞窟の中にあり、内部はフレスコ画で彩られていました。

かつてはローマ帝国の一部だったカッパドキア。洞窟はもともと、キリスト教徒が迫害から逃れるための生活の場として使われていました。

野外博物館では、洞窟教会やそこに描かれた美しいフレスコ画、そしてそこで暮らした人々の生活を垣間見ることができます。

 

絶景を歩く

ギョレメの町に到着したのは朝。ホテルにスーツケースを預け、さっそく出発。

f:id:fullofwanderlust:20200229183657j:image

ギョレメは、奇岩に囲まれたとても小さな町です。町中にはレストランやギフトショップが並んでいます。

f:id:fullofwanderlust:20200229183639j:image

町のはずれにやって来ました。ここからはひたすら一本道です。

f:id:fullofwanderlust:20200229183833j:image

湿度が低く、風も涼しいのですが、日差しは強烈。水、日焼け止め、帽子は必須です。

それにしても素晴らしい景色!歩いてて飽きません。

f:id:fullofwanderlust:20200227162827j:image

道の途中には、馬もたくさんいました。

f:id:fullofwanderlust:20200229183855j:image

観光ラクダ。こういうのだいたいぼったくり価格。

f:id:fullofwanderlust:20200227162853j:image

左側にトカル教会の入口が見えてきました。ここは野外博物館のチケットで入場できるので、帰りに寄ります。

f:id:fullofwanderlust:20200229183916j:image

ここまで来たら、博物館まではあと少し。

f:id:fullofwanderlust:20200229184003j:image

おしゃべりしながら歩いてたら、あっという間に到着。一本道なので、迷うこともありませんでした。

 

到着したら、まずは入り口で荷物検査。

f:id:fullofwanderlust:20200229184027j:image

通過すると、チケット売り場がありました。

f:id:fullofwanderlust:20200229184135j:image

入場料は30TL。カード払い可でした。

ここで日本語のオーディオガイドを借りたのですが、施設や教会そのものの解説が一切なく、フレスコ画の宗教の説明ばかりであんまり面白くなかったです。

オーディオガイドは15TL。現金のみ。デポジットとしてパスポートを預けました。

 

ギョレメ野外博物館を散策

チケットを購入して入場。

f:id:fullofwanderlust:20200229184200j:image

敷地内では、11世紀頃の教会を見ることができます。

f:id:fullofwanderlust:20200301000234j:image

f:id:fullofwanderlust:20200229184230j:image

教会内部は撮影禁止。中のフレスコ画はこんな感じでした。

f:id:fullofwanderlust:20200229184250j:image

暗闇教会(Dark Church)。1番美しいフレスコ画があるのでここだけ別料金(10TL)。

f:id:fullofwanderlust:20200229184313j:image

洞窟内には教会だけでなく、台所、食卓、食料保管庫、鳩小屋、墓地などもあります。

鳩小屋。

f:id:fullofwanderlust:20200229184449j:image

野外なので、敷地内を歩いているだけで絶景のオンパレード。素晴らしいです。

f:id:fullofwanderlust:20200229184603j:image

入り口に戻ってきました。ギフトショップに寄ります。

f:id:fullofwanderlust:20200229184838j:image

中にはカフェが併設していて、トルコの伝統菓子がたくさん売ってました。

f:id:fullofwanderlust:20200229184849j:image

帰りは向かいのトカル教会に寄ってから、来た道をひたすら戻りました。

歩いている人はそれほど多くはありませんが、車通りが多いので、午前中や日中であれば安心して歩けます。怪しい人に絡まれたり、野犬に襲われそうな雰囲気もありませんでした。

 

観光の所要時間

ギョレメの町からギョレメ野外博物館までは、徒歩20〜30分ほど。

博物館では、チケット売り場で並び、敷地内をゆっくり散策し、ギフトショップをのんびり覗き、帰りに向かいの教会にも寄っていたら、なんだかんだで2時間くらい滞在してました。

町からの往復と滞在時間をあわせて合計3時間くらいでした。

 

次回は、ローズバレーのサンセットツアーです。

www.flytiare.com