世界で休暇

見るものすべてが新しいということ

イスタンブールを1日で巡る!観光のコツとモデルコース

f:id:fullofwanderlust:20181204201521j:image

ヨーロッパとアジアの架け橋「イスタンブール」。長い歴史に翻弄されながらも栄えてきた都市は、見どころ満載です。そんなイスタンブールの中でも特に人気の観光地を1日で巡るモデルコースと、知っておきたい観光のコツを紹介します。

 

 

ブルーモスク(8:30)

f:id:fullofwanderlust:20181204201521j:image

イスタンブールのモスクと言えば、ブルーモスク。その美しさと立地の良さから、観光客に最も人気のあるモスクです。正式名称は「スルタンアフメト・モスク」。オスマン帝国の14代スルタン・アフメト1世のために建てられた美しいモスクです。

f:id:fullofwanderlust:20181204201555j:image

モスクの北にある広場からの景色も必見。振り向けばアヤソフィアも見えますよ。

f:id:fullofwanderlust:20181204201714j:image

ブルーモスクに行くなら朝一がおすすめ。博物館などが9:00オープンの中、8時半には開いています。日中は行列ができることもありますが、朝ならたいして待たずに入れます(ただし金曜の午前中は入場不可なので要注意)。一般的に、モスクでは1日に5回の礼拝があり、礼拝中とその前後はモスクに入れません。礼拝時間は毎日少しずつずれていくので、事前に入場可能な時間を調べてから計画を立てましょう。ブルーモスクの観光客受け入れ時間は公式サイトから見ることができます。

モスクの西では、テオドシス1世のオベリスクや蛇の柱を見ることができます。この2つはなんと古代エジプトや古代ギリシャで作られたものだそう。こんなところにあるなんて驚きですね!

f:id:fullofwanderlust:20181204201617j:image

トプカプ宮殿(9:00頃)

f:id:fullofwanderlust:20181204201627j:image

オスマン帝国の皇帝が住んでいたトプカプ宮殿。煌びやかな装飾や財宝を見れば、当時絶大な権力を持っていたオスマン帝国の面影を感じることができます。

f:id:fullofwanderlust:20181204201644j:image

最大の見どころは「ハレム」。奴隷として皇帝に捧げられた女性たちが住んでいた場所です。

f:id:fullofwanderlust:20181204201659j:image

トプカプ宮殿は、最も混む観光地です。時期や時間帯によっては、チケットを買うだけで2時間待ちです。混雑が予想される日は午前中のなるべく早めに行くのがおすすめ。ブルーモスクからは歩いて行けます。

観光の所要時間は3時間程度。特に混雑するのはハレムです。入場したら、ハレムから見てしまいましょう。

トプカプ宮殿には、案内板や説明がほとんどないので、オーディオガイドを借りた方が良いです。借りる際にはデポジットとしてパスポートが必要で、コピーや写真のみでは借りられません。忘れないように気をつけてください。

開館: 9:00〜19:00(冬季は17:00まで)

定休日: 火曜

トプカプ宮殿の観光については、こちらで詳しく解説しています。

アヤソフィア(14:00頃)

f:id:fullofwanderlust:20181204201607j:image

イスタンブール最大の見どころアヤソフィア。一見モスクの様ですが、元はキリスト教の大聖堂として建てられた建物です。15世紀にはイスタンブールを征服したオスマン帝国によって、モスクへと改装されました。

f:id:fullofwanderlust:20190113233528j:image

その後オスマン帝国が滅亡し、博物館として一般公開されたアヤソフィアは、教会ともモスクとも異なる独特な建物として、イスタンブールで最も人気のある観光地となっています。

f:id:fullofwanderlust:20190115181812j:image

所要時間は1時間半程度。1階だけでなく2階部分に上がることができるので、見た目以上に観光に時間がかかります。

開館: 9:00〜19:00(冬季は17:00まで)

基本的には無休ですが、オフシーズンは月曜が定休日になります。詳細や最新情報は公式サイトで確認してみてください。

 アヤソフィアとブルーモスクについては、こちらでより詳しく解説しています。

地下宮殿(15:30頃)

アヤソフィアのすぐそばにある小さな建物は地下宮殿。あまり目立たない入り口ですが、その下には想像を超える空間が広がっています。

f:id:fullofwanderlust:20181204201842j:image

真っ暗な闇の中に浮かび上がる柱の数々は、まるで宮殿のよう。ここはローマ帝国時代に造られた貯水池で、実際に宮殿だったわけではありません。

f:id:fullofwanderlust:20181204201906j:image

イスタンブールのど真ん中の地下に、こんな世界が広がっているとは驚きでした!

f:id:fullofwanderlust:20181204201919j:image

ボスポラス海峡クルーズ(夕方〜)

気軽に楽しめるおすすめのアクティビティといえば、ボスポラス海峡のショートクルーズ。イスタンブールの観光スポットを海からまとめて見ることができますよ。

f:id:fullofwanderlust:20181204201931j:image

夏なら日没の少し前に乗船するのがおすすめ。明るい時間帯の街並み、サンセット、夜景の3つが楽しめます。冬は海風がかなり冷たいので、暖かい日中の方が良さそうです。チケット売り場と埠頭は、ガラタ橋のすぐそばにあります。

バザールを巡るコース

ショッピングが好きな人は、トプカプ宮殿の代わりにバザールに行くのもおすすめ。その場合は、午前中に【ブルーモスク】→【アヤソフィア】→【地下宮殿】を巡り、午後からゆっくりショッピングすると効率が良いです。

f:id:fullofwanderlust:20190529111954j:image

イスタンブールの市場といえば、グランドバザールとエジプシャンバザール(スパイス・バザール)。どちらもオスマン帝国時代に建設された歴史ある市場ですが、今は観光客向けのお土産屋さんです。

グランドバザールはとてつもなく広く、中はまるで迷路のよう。歩いているうちに、自分がどこにいるのかわからなくなります。呼び込みがしつこく、同行者ともはぐれやすいので要注意。行くなら3時間程度は見ておきましょう。

買い物するならエジプシャンバザールもおすすめ。グランドバザールより価格が良心的です。近くにはガラタ橋もあるので、涼しい時期ならガラタ橋散策も楽しめます。イスタンブールの名物サバサンドを売る店がたくさんありますよ。

f:id:fullofwanderlust:20181204201945j:image

どちらのバザールも、日曜と祝日はお休みです。

イスタンブールは混んでいる

ピークシーズンのイスタンブールはめちゃくちゃ混みます。酷い時はあっちもこっちも行列で、まさにディズニーランド状態。できれば数日滞在し、ゆとりある計画を立てるのが望ましいですが、そうでなければ朝早めに行動し、混雑に巻き込まれないようにした方がいいです。冬期は博物館などが早く閉まるので、事前に閉館時間を確認しておきましょう。

タクシーに要注意

イスタンブールで注意したいのはスリ、詐欺、それからタクシー。ぼったくられたり騙されたり、違うところにつれていかれたという話はよく聞きます。実際に空港からホテルに向かう時と、ホテルから空港に向かう時にタクシーを利用しましたが、特にトラブルには会いませんでした。ただし観光スポットで客待ちをしているタクシーには気をつけるよう現地の人にも言われたので、タクシーを使うならホテルで呼んでもらう方が良さそうです。市内観光には、イスタンブールの路上を走るトラムがおすすめ。切符の買い方さえマスターすれば、安くて便利です。

見どころは旧市街に集まっている

イスタンブールの中でも特に人気の高い観光スポットは、全て旧市街に集中しています。ブルーモスク、アヤソフィア、トプカプ宮殿あたりは徒歩圏内。旧市街にホテルを取り、朝から即行動できるようにしておくと便利ですよ。

f:id:fullofwanderlust:20181204201532j:image

旧市街のおすすめホテル

今回泊まったのは「アミラ・イスタンブール(Amira İstanbul)」。旧市街にある清潔で快適なコスパの良いホテルです。

f:id:fullofwanderlust:20181204202029j:image

ホテルからブルーモスクまではたった450m。

f:id:fullofwanderlust:20181204202043j:image

お部屋はそんなに広くありませんが、清潔で綺麗です。

f:id:fullofwanderlust:20181204202103j:image

朝食は種類が豊富で大満足でした。

f:id:fullofwanderlust:20181204203127j:image

特に素敵なのはこの屋上。時間があればここでゆっくり景色を楽しみたいですね。

f:id:fullofwanderlust:20181204202136j:image

ホテルの人も親切で、何かと便利なホテルでした。今回の予約に利用したのはエクスペディア。ホテルを安く取りたい時によく使います。一応今までのところ、トラブル等にあったことはありません。

⇒エクスペディアでこのホテルの宿泊費を確認する