【ギリシャ】憧れのパルテノン神殿へ!アクロポリスの見どころ、観光の所要時間

f:id:fullofwanderlust:20200222144025j:image

若干迷いながら、なんとかアクロポリスの入り口にたどり着きました。

前回の記事はこちら

 

 

 

アクロポリスって何?

アクロポリスは、古代ギリシアの人々がアテネの丘の上に作った聖地です。

丘の上には、パルテノン神殿など古代ギリシア美術を代表する建築がいくつもあり、信仰の地や要塞として使われてきました。

 

観光の所要時間は?

アクロポリスを歩き回りながら景色を楽しんでいると、あっという間に1時間経ってしまいます。

空港からパルテノン神殿までは、片道1時間半くらいかかります。

アテネでの乗り継ぎ時間を利用して観光する場合は、アクロポリスでの滞在時間を1時間として、空港での手続き時間も考慮すると、少なくとも8時間、できれば10時間以上は乗継時間が欲しいところ。

アクロポリス周辺には、他にもたくさんの遺跡や博物館がありますが、そこまで行くと、丸一日あっても全然足りません。本当はもっと色々見たかったのですが、次回にお預け。

 

入場料

アクロポリスの入り口にやって来ました。奥の建物がチケット売り場です。

f:id:fullofwanderlust:20200222143848j:image

アクロポリスの入場券は20ユーロ。

カード払い不可と書いてるサイトも多いですが、今は普通にカード払いできるようになってました。

f:id:fullofwanderlust:20200222143857j:image

ほかの施設との共通チケットは30ユーロ。

時間があればそっちの方が断然お得ですが、今回は時間ないので断念。

f:id:fullofwanderlust:20200222143904j:image

 

アクロポリスの見どころ

パルテノン神殿を目指してアクロポリスを登ります。

順路から最初に見えてくるのは「イロド・アティコス音楽堂」。

161年にローマの政治家が、亡くなった妻を偲んで建設したものだそう。

現在も野外コンサートに使用されているらしく、この時も舞台で何やら準備している人がいました。

f:id:fullofwanderlust:20200222144041j:image

次に見えてくるのはアテネ・ニケ神殿。勝利の女神を祀るために建てられた神殿だそう。

f:id:fullofwanderlust:20200222144056j:image

険しい階段にやってきました。アクロポリスの頂上に続くプロピレア(前門)です。階段下から見上げた時の迫力が凄い。

f:id:fullofwanderlust:20200222144105j:image

頂上に上がると、パルテノン神殿が見えてきました!

修復中のため、しっかり足場が組まれていて、ちょっと残念。

f:id:fullofwanderlust:20200222144129j:image

パルテノン神殿は、ギリシャの女神アテナを祀るため、紀元前432年に造られた建築です。

柱の太さ、全て同じように見えますよね?

f:id:fullofwanderlust:20200222144139j:image

実はこれ、より大きく美しく見えるように、柱ひとつひとつが異なる太さ、間隔、角度で設計されているというから驚きです!

元々は三角屋根の部分にたくさんの彫像があったみたいですが、現在はほとんど残っていません。

f:id:fullofwanderlust:20200222144149j:image

19世紀、イギリスの大使が彫刻のほとんどをロンドンに持ち帰ったんだとか。そいえば、大英博物館でそれ見たような。

残された彫刻も、ここではなく新アクロポリス博物館内で保管されているそう。当時の彫像は真っ白ではなく、かなりカラフルだったとか!

 

パルテノン神殿の南側にやって来ました。

下にあるのはディオニソス劇場。紀元前には、毎年ここで芸術祭が行われ、劇作家たちが腕を競い合ったそう。

f:id:fullofwanderlust:20200222144159j:image

ディオニソス劇場の後ろに見える、巨大な遺跡はゼウス神殿。

完成当時はアテネでも最大級の神殿だったそう。街中にこういう物が突如として現れるので本当に驚きます。

f:id:fullofwanderlust:20200222144211j:image

パルテノン神殿の後ろにある展望台にやってきました。ここからはアテネの街並みが一望できます。

一際目立つのはリカヴィトスの丘。アテネで1番高い丘だそう。

f:id:fullofwanderlust:20200222144219j:image

パルテノン神殿の隣には、エレクティオンという美しい建物があります。

「乙女の玄関」を支える可憐な像は、実は全てレプリカ。

f:id:fullofwanderlust:20200222144228j:image

本物のうち5体は新アクロポリス博物館に、1体は大英博物館に展示されているそう。例のイギリス大使ですね。

 

麓には、大きな岩山アレオパゴスがあります。紀元前には貴族たちの評議所として使われていたそう。

人がたくさん登ってました。

f:id:fullofwanderlust:20200222144415j:image

アレオパゴスの奥にも、遺跡がたくさんあるのが見えました。古代アゴラです。

f:id:fullofwanderlust:20200222144251j:image

アゴラの広場にあるのはヘファイトス神殿。まるでパルテノン神殿のような美しさです。

f:id:fullofwanderlust:20200222144257j:image

アクロポリスから見渡す限りに遺跡がちらばっていて、アテネって凄い。

アクロポリスは足場が悪く、とにかく暑いです。日陰が少ないので歩き周るのも一苦労。水、日焼け止め、歩きやすい靴は必須ですよ!

 

空港への戻り方

さて、空港に戻ります。

帰りには何となく土地勘ができていたので、とりあえず来た道を戻りました。

行きにバスを降りた場所まで到着。

そのまま坂道を少し上がると、バスのチケット売り場があります。ここでチケットを買い、手前のバス停からバスに乗って、空港まで戻りました。

f:id:fullofwanderlust:20200222144408j:image

 次回は、エーゲ海に浮かぶギリシャの離島のひとつ、クレタ島に行きます。