【リバーサファリ】アマゾンリバークエストとリザーバークルーズの乗り方・感想

f:id:fullofwanderlust:20191021215950j:image

シンガポールのリバーサファリに行ってきました。ボートに乗るアトラクション「アマゾン・リバー・クエスト」と「リザーバー・クルーズ」にも乗ってきました。

2つの乗り方と、感想を書いていきたいと思います。

 

乗り場

こちらがリバーサファリのマップ。ボートアトラクションは、どちらも入口から見て一番奥の方にあります。

f:id:fullofwanderlust:20181115213717j:imageMap - River Safari | Wildlife Reserves Singapore

とはいえリバーサファリはそんなに広くないので、歩いても歩いても辿り着けない!とかそういう感じではないです。

リバーサファリ自体そんなに混んでいないので、順路に従って観ていって、ボート乗り場のところまで来たら並ぶ、で充分だと思います。

 

アマゾン・リバー・クエスト

アマゾン・リバー・クエストは、ボートに乗って動物を見る有料のアトラクションです。入場料とは別に5ドル(約400円)かかります。

空いているリバーサファリの中で、唯一混んでいるアトラクションです。

リアルなジャングル・クルーズと言うと聞こえが良いですが、回転が悪く結構並ぶ上に常に動物が見られるとは限りません。

f:id:fullofwanderlust:20181115215208j:image

乗船に予約や時間指定の必要はありません。

以前は予約制だったみたいですが、今はチケットを購入して乗り場に並ぶだけ。

f:id:fullofwanderlust:20181115221958j:image

チケット売り場は乗り場のすぐそばです。

f:id:fullofwanderlust:20181115222031j:image

定員まで人を乗せないので回転が悪く、だいたい常に30分待ち。

f:id:fullofwanderlust:20181115222101j:image

乗船時間は10分程度。アトラクションの雰囲気は面白いのですが、今回は残念ながら動物をほとんど見られませんでした。こればっかりは生き物なので仕方ないです。

出口に向かうと、動物を見られなかった人のために並び直しできるルートもありましたが、あの列に並んでまでもう一度乗りたいとは思えないので、やめときました。

これは無料でも良いのでは?有料だと、リピートはないかな。内容というより、列の異常な回転の悪さに少しうんざりしました。

 

リザーバー・クルーズ

ボート・プラザでアマゾン・リバー・クエストの隣にあるのは、無料で乗れるリザーバー・クルーズ。

船に乗ってパーク周辺の湖をクルーズするだけなので、動物を見るという感じではありませんが、美しいジャングルをのんびりと眺めるのは心地いいです。

f:id:fullofwanderlust:20181115222209j:image

乗り場はアマゾン・リバー・クエストのチケット売り場の隣。

乗船時間は15分程度。待ち時間も15分程度でした。

f:id:fullofwanderlust:20181115222140j:image

こちらは座席数めいっぱいまで人を乗せます。

後から乗ると、同行者と隣同士の席になれないかも。

f:id:fullofwanderlust:20181115222408j:image

湖とジャングルの景色に癒されます。

動物園のそばではちょっとだけキリンが見えました。

f:id:fullofwanderlust:20181115222229j:image

無料だし待ち時間も少ないので、アマゾンリバークエストよりも満足度は高め。歩き疲れた時におすすめです。

 

おわりに

リバーサファリの良い所は、通路が全て屋根付きで、お天気の心配が少ないところ。

f:id:fullofwanderlust:20181115222616j:image

ただしあまりに天気が悪いとボートが運休になります。訪れたのは雨季の11月。この日は酷い雨と雷でボートが一時運休になりました。

f:id:fullofwanderlust:20181115222645j:image

とはいえシンガポールの雨は大抵すぐに止みます。この時も1時間程度で雨が止み、止んでから1時間後にはボートも再開しました。

何だかボートについてはあまり良い事が書けませんでしたが、リバーサファリ自体は結構楽しかったし、再訪したいと思っています。