【カッパドキア】極上の時間!ローズバレーのサンセットツアーに行ってきた

f:id:fullofwanderlust:20180911192356j:image

奇岩で有名なカッパドキア。その敷地はとても広大で、場所によって大きく景観が異なります。

そんなカッパドキアの観光名所のひとつ、ローズバレーに行ってきました。

 

サンセットツアーに参加

ローズバレーは、カッパドキアにある美しい渓谷です。

特徴は、ほんのりと赤い岩肌。夕日に染まるとピンク色に輝きます。

f:id:fullofwanderlust:20180911192431j:image

ローズバレーへは、VELTRAのサンセットツアーを利用して行くことにしました。

夕方、暗くなる前に送迎車でホテルを出発。ギョレメの街からローズバレーまでは、車で15分ほどで到着。

サンセットを楽しめる場所は展望台になっています。

椅子を確保したら、のんびりと日の入りを待ちます。

すぐそばにバーがあるので、フレッシュジュースやワインを頼んでいる人もいました。

f:id:fullofwanderlust:20180911192456j:image

日が沈み始めると、岩肌が夕日に照らされて、渓谷全体がバラ色に染まっていきます。

f:id:fullofwanderlust:20180911192554j:image

視野いっぱいにひろがる、自然の作り出す絶景。

f:id:fullofwanderlust:20180911192612j:image

完全に太陽が見えなくなると、自然と拍手が沸き起こりました!

f:id:fullofwanderlust:20180911192642j:image

余韻を楽しんだら、ツアーは終了。車でホテルまで送ってもらいました。

ローズバレーでの滞在時間は40分ほど。ただ崖の上に座って夕陽を眺めるだけなのですが、贅沢で素敵な時間になりました!

 

次回は、カッパドキア旅行のまとめです。