個人手配でマリーナベイサンズに泊まったよ!アクセス、日本語カウンター、荷物の預け方とお部屋の感想

f:id:fullofwanderlust:20181121183145j:image

シンガポールで最も有名なホテル「マリーナベイサンズ」に個人手配で泊まってきました。公式サイトからの予約が一番安く、部屋も自由に選べたので、直接予約してみました。シティビューのお部屋、おすすめですよ!ホテルへのアクセス、チェックインや荷物の預け方、お部屋のレビューです。

 

ホテルへのアクセス

マリーナベイサンズは、MRTのベイフロント駅に直結しています。駅改札上に、案内板が出ていました。

f:id:fullofwanderlust:20181120175323j:image

改札を抜けたら、案内板に従ってモールを直進します。

f:id:fullofwanderlust:20181120175252j:plain

突き当たりまで来たら、案内に従いエスカレーターを上がればロビーに到着です。

f:id:fullofwanderlust:20181120175326j:plain

チェックインは日本語カウンターが便利

マリーナベイサンズには、日本語でチェックインできるカウンターがあります。普通のカウンターはいつも行列ですが、日本語カウンターは空いているので、こちらを使って時間を有効活用しましょう!

ただし日本語カウンターの営業時間は10:00-19:00です。夜間のチェックインや早朝のチェックアウトは普通のカウンターでしかできません。とはいえチェックインなんてやる事が決まっているので、あまり英語が得意でないとしても、そんなに困ることはないと思います。

場所はロビーの「Lounge」の向かいあたり。MRTからのエスカレーターを上がって右に少し歩くと右側に見えてきます。

f:id:fullofwanderlust:20181120222802j:image

チェックインは15時でしたが、それより前に部屋が用意できた時には、メールで連絡をしてくれました。

f:id:fullofwanderlust:20181120222903j:image

チェックイン前の荷物の預け方

チェックイン前に、荷物だけ預けておきました。荷物預かりカウンターは、タワー1側の、エントランスのすぐそば。ちなみに手前は、普通のチェックインカウンターの行列です。

f:id:fullofwanderlust:20181120225825j:image

チェックインすると預けておいた荷物を部屋まで運んでもらうサービスがあるのですが、実際のところ、チェックインしてから部屋に荷物が届くまでに1時間近くかかったので、自分で取り行く方が早かった。これは失敗。

今回訪れたのは11月。ロビーには、立派なツリーもありました!

f:id:fullofwanderlust:20181120175305j:image

ロビーの中央にあるのはレストランRISE。朝食のビュッフェ会場です。

f:id:fullofwanderlust:20181120225515j:image

眺めが素敵!シティービュー

宿泊したのはデラックスルームのシティービュー。植物園とは反対側の、マーライオンやアートサイエンスミュージアム側です。
f:id:fullofwanderlust:20181120175544j:image

通常ランクのデラックスルームとはいえ、シンガポールのホテルにしては部屋が広いです。シンガポールって土地代が高いので、部屋が狭いホテルが多いんですよねぇ。

f:id:fullofwanderlust:20181120175604j:image

無料のお水や紅茶も置いてあります。紅茶はもちろんTWG。

f:id:fullofwanderlust:20181120175537j:image

洗面も広くて使いやすいです。

f:id:fullofwanderlust:20181120175540j:image

シティビューから眺め。天気は今ひとつでしたが、この眺めには大満足。アートサイエンスミュージアムや、対岸のマーライオンも見えました。
f:id:fullofwanderlust:20181120175600j:image
特に良かったのが夜。シンガポールらしい夜景が、大きな窓いっぱいに広がっていました!これを見れただけでも、ここに泊まった価値はあったかな。

f:id:fullofwanderlust:20181121183145j:image

おわりに

ここはそもそもリゾートホテルではなくカジノホテルなので、同等の値段ならリッツとかフラートンの方が満足度高いたろうなと思います。お部屋の眺めやプールから見た日の出は最高でしたが、個人的には、前日に泊まったパークロイヤルの方がコスパが良くて満足度も高かったです。