駅直結!セントーサエクスプレスのモール「ビボ・シティ」に寄り道|フード・リパブリックでランチ

f:id:fullofwanderlust:20200222193756j:image

セントーサ・エクスプレスの乗り場がある、駅直結のモール「ビボ・シティ(Vivo City)」は、モールの3階が丸ごとセントーサ駅になっています。

セントーサ島からの帰り道に、ビボ・シティに寄ってみました。 

可愛いショップがたくさん

最初に向かったのは、2階にあるTypo。オーストラリア発の雑貨屋さんです。日本の雑貨ではあまり見かけない、ちょっと派手でおしゃれな雑貨が可愛いです。

f:id:fullofwanderlust:20200222194135j:image

Candylicious。シンガポール発のお菓子屋さん。世界中に店舗があります。

f:id:fullofwanderlust:20200222194153j:image

シンガポール発のチャールズ&キース。

f:id:fullofwanderlust:20200222194202j:image

Forever New。オーストラリア発、日本未上陸のファストファッションのお店です。

f:id:fullofwanderlust:20200222194225j:image

お洒落で美味しそうなカフェやレストランもたくさんあります。

f:id:fullofwanderlust:20200222194234j:image

看板に釣られて、ブルーベリー味のドリンクを購入。

f:id:fullofwanderlust:20200222194438j:image
チョコを貰いました!

f:id:fullofwanderlust:20200222194508j:image
レストランも良い感じ。

f:id:fullofwanderlust:20200222194518j:image
フローズンヨーグルトも大人気。

f:id:fullofwanderlust:20200222194546j:image

濃厚なのにさっぱりとしていて、暑い気候によく合います。

f:id:fullofwanderlust:20200222194555j:image

全般的に、若者向けのカジュアルなブランドが多め。スポーツウェアなどのブランドも、日本より充実していました。

ローカルな流行が見えてくる、楽しいモールでした。

f:id:fullofwanderlust:20200222194100j:image

フードコート「フード・リパブリック」

ランチは、モール内のフード・リパブリック(Food Republic)にしました。シンガポールのローカルフードを味わえるチェーン店で、どの店の料理もだいたい一皿1000円以下。

f:id:fullofwanderlust:20200222194107j:image

ホーカーズフードにしては高いですが、モールにしては安いです。

フードコートの場所は、セントーサ・エクスプレス乗り場の真横。

f:id:fullofwanderlust:20200222194120j:image

散々迷った結果、「タイホン(泰豊)」でフライドホッケンミーを注文してみました。

f:id:fullofwanderlust:20200222194127j:image
海老の風味がしっかり感じられて美味しい!タイホンのホッケンミーは、汁気が多めなのが特徴なのだそう。