【宿泊記】パークロイヤル・オン・ピッカリングはおすすめ!お部屋、朝食、プールのレビュー

f:id:fullofwanderlust:20181117160347j:image

シンガポールのホテル「パークロイヤル・オン・ピッカリング」に泊まってきました。モダンなデザインと美しい緑がスタイリッシュで、とっても良いホテルでした。更にチャイナタウン駅やクラークキー駅からは徒歩2分。どこに行くにもアクセス抜群で、かなり便利でした!お部屋、朝食、プールと周辺の飲食店を紹介します。

 

アクセス

最寄はMRT「チャイナタウン」駅の出口Eか「クラークキー」駅の出口A。どちらからでも徒歩数分です。

こちらはチャイナタウン駅。出口Eを出たら矢印の方向に向かって歩きます。

f:id:fullofwanderlust:20181118202705j:image

ホテルの場所はモール「チャイナタウン・ポイント」のすぐ隣。緑溢れるホテルの外観は、遠くからでもよく目立ちます。

f:id:fullofwanderlust:20181117160947j:image

f:id:fullofwanderlust:20181117162445j:image

お部屋は木目調

今回泊まったのは「Superior Room」。外の渡り廊下を通ります。
f:id:fullofwanderlust:20181117160950j:image

お部屋はあまり広くありません。シンガポールのホテルって、ここに限らず価格の割に部屋が狭いんですよね。

f:id:fullofwanderlust:20181117160953j:image

木目調のデザインが素敵。綺麗で新しく、居心地良いです。
f:id:fullofwanderlust:20181117160934j:image

お茶はTWGでした。

f:id:fullofwanderlust:20181117161701j:image

バスルーム。お水はペットボトルでなく瓶に入っていました。そのまま持ち歩くのはちょっと無理。

f:id:fullofwanderlust:20181117160937j:image

f:id:fullofwanderlust:20181117160930j:image

窓からの眺め。残念ながら真向かいにビルがあり、窓をあまり開けられませんでした。
f:id:fullofwanderlust:20181117160943j:image

朝食も充実

朝食会場は、一階ロビー突き当りのレストラン「Lime」。6:30から10:30まで利用できます。

f:id:fullofwanderlust:20181117161144j:image

客席はとても広々。
f:id:fullofwanderlust:20181117161141j:image

サラダバー、パン、シリアルが並びます。

f:id:fullofwanderlust:20181117161135j:image
f:id:fullofwanderlust:20181117161147j:image
f:id:fullofwanderlust:20181117161150j:image

中華系やマレー系、インド系の料理もありました。
f:id:fullofwanderlust:20181117161119j:image

定番のオムレツバー。
f:id:fullofwanderlust:20181117161125j:image

そしてアジアのホテルでは定番のヌードルバーもありました!
f:id:fullofwanderlust:20181117161116j:image

自分で好きな具材を選んで、その場で茹でて貰えます。わーい。
f:id:fullofwanderlust:20181117161128j:image

抹茶のチョコレートフォンデュまでありました。メニューは毎日ほぼ同じですが、品数は豊富。

f:id:fullofwanderlust:20181117161122j:image

緑が美しいプール

このホテルで特に良かったのは5階のインフィニティ・プール。宿泊者なら誰でも利用できます。営業時間は6時から22時まで。
プールからの眺めはこんな感じ。天井が高く、開放的で気持ちがいいです。豊かな緑と都会的な景色が美しい。

f:id:fullofwanderlust:20181117161445j:image

早朝から泳いでいる人が結構いました。f:id:fullofwanderlust:20181117161441j:image

独特な形の籠のようなものはカバナ。中はこんな感じ。
f:id:fullofwanderlust:20181117161432j:image

プールの手前でタオルを借りられます。
f:id:fullofwanderlust:20181117161438j:image

プールの奥にはスパがあります。スパの奥には更衣室、トイレ、シャワー、サウナがありました。
f:id:fullofwanderlust:20181119181517j:image

プールサイドのバー。
f:id:fullofwanderlust:20181117161456j:image

夜になるとライトアップされて、いい感じ。

f:id:fullofwanderlust:20181117160325j:image

f:id:fullofwanderlust:20181117161448j:image

訪れたのは11月。夜のプールは水が冷たすぎてまともに入れませんでした。朝の方がまだ入りやすいです。一年中暑いシンガポールとは言え、夜のプールに気持ちよく入れるのは真夏くらいでしょうね。

プールの真後ろにはジムもありました。

f:id:fullofwanderlust:20181117161500j:image

「チャイナタウン・ポイント」が便利

ホテルの隣にあるのは「チャイナタウン・ポイント」。飲食店が充実した便利なモールです。小籠包の有名店「ディン・タイ・フォン(鼎泰豊)」、バクテーの有名店「ソンファ・バクテー(松發肉骨茶)」、カヤトーストのチェーン店「トーストボックス」など、嬉しいお店が入っています。

ディン・タイ・フォンとソンファ・バクテーは、開店すると行列ができるほどの超人気店です。

f:id:fullofwanderlust:20181117162419j:image

朝から開いていたのはトースト・ボックス、パン屋のチェーン店「Bread Talk」とマクドナルド。
f:id:fullofwanderlust:20181117162428j:image

トースト・ボックスで朝食セット(写真は2人前)を頂きました。一食500円以下の嬉しいお値段です。カヤトーストはかなり甘くて、コーヒーも激甘。卵は温泉卵で、お好みで醤油をかけて食べます。朝から血糖値ぶち上げました。
f:id:fullofwanderlust:20181117162422j:image

おわりに

パークロイヤル・ピッカリング、立地が良くて雰囲気も良くて、かなりおすすめです!特に良かったのはプール。人が少なく落ち着いた雰囲気で、緑と都会の素敵な景色を堪能できます。この翌日、マリーナベイサンズの天空のプールに行きましたが、個人的にはパークロイヤルのプールの方が居心地良かったです。シンガポールに行く時はまた利用したいと思えるホテルでした。