アジア最大級!シンガポール動物園の見どころ・割引チケット情報

f:id:fullofwanderlust:20181114205858j:image

ウォーターパークで熱帯魚と泳いだ翌日は、シンガポール動物園・リバーサファリ・ナイトサファリにやって来ました。

前回の記事はこちら

 

シンガポール動物園てどんなところ?

シンガポール動物園は、アジア最大級の動物園です。その大きさは上野動物園の約2倍。

魅力は、開放的な展示と緑美しい園内。歩いているだけで楽しくなる動物園です。

f:id:fullofwanderlust:20181114205910j:imageSingapore Zoo Map - Singapore Zoo | Wildlife Reserves Singapore

 

シンガポール動物園はどこにある?

シンガポール動物園は、中心地から離れた場所にあり、周囲にはジャングルしかありません。

主な行き方は2つ。タクシーを使うか、MRTとバスを使うかです。

タクシーの場合は、ホテルから直行で30分程で着きますが、20〜30Sドル前後と高めです。

MRTとバスを使うと、5Sドル以下と圧倒的に安いですが、片道1時間半近くかかります。

今回はチャイナタウン駅近くのホテルからタクシーで行きました。行きは19Sドル、帰りは夜間料金も入れて26Sドル。かかった時間は往復とも30分ほど。クレジットカードは使えず、現金のみでした。f:id:fullofwanderlust:20200215201310j:image

帰りのタクシーはナイトサファリ閉園前後に混み合いますが、次々やってくるので待っていればちゃんと乗れました。

シンガポール動物園とリバーサファリ、ナイトサファリは隣り合っていて、それぞれの入り口までは歩いてすぐです。

看板が出ているので、迷うことはないと思います。帰りのバス停やタクシー乗り場もパークのすぐそばです。

f:id:fullofwanderlust:20181114205841j:image

 ちなみに、一日で動物園・リバーサファリ・ナイトサファリの全てを巡るのはあまりおすすめできません。時間的にも体力的にも厳しく、まるで修行でした。

 

動物園を散策

開園は8時半。暑くなると外を歩くのが辛いので、何とか9時に到着しました。

入り口で出迎えてくれたのはワオキツネザル。

f:id:fullofwanderlust:20170604174240j:image

柵も何もありません。木の上にピョンと跳んで、どこかへ行ってしまいました。

すぐそばに、仙人みたいなサルもいました。こちらを見ています。

f:id:fullofwanderlust:20170604180715j:image

 

アフリカエリアにやって来ました。

ミーヤキャット。後ろ姿も小さくて可愛い。

f:id:fullofwanderlust:20170604174438j:image

柵が柵っぽくないので、動物との距離が近く感じられます。

f:id:fullofwanderlust:20200215071017j:image

景色が美しい。

f:id:fullofwanderlust:20170604180117j:image

1番奥のキッズエリアにやって来ました。

朝からお腹が空いたので、ケンタッキーで休憩。日本では見かけないチーズ乗せポテトがありました。

f:id:fullofwanderlust:20170604174536j:image

 

食後は1番楽しみにしていたフラジャイル・フォレストへ。小鳥やマメジカ、コウモリ、サルが放し飼いになっています。

フライジャル・フォレストは二部構成。入り口に蝶々のドームがあり、その先が小動物のドームになっています(蝶々が苦手なので、出口から入って出口から出ました)。

f:id:fullofwanderlust:20181226074559j:image

さっそくマメジカに遭遇。小さくて目がくりくり!

f:id:fullofwanderlust:20170604174900j:image
突然の乱入。

f:id:fullofwanderlust:20170604174925j:image
少し高いところへいくと、お食事中のコウモリを観察できます。結構可愛い顔してました。

f:id:fullofwanderlust:20170604175226j:image

突然飛び立って、子供達が大喜び。

f:id:fullofwanderlust:20170604175308j:image
とても綺麗な鳥オオハシ。南国ぽくて素敵。

f:id:fullofwanderlust:20170604175455j:image

ここでもワオキツネザルに出会いました。

f:id:fullofwanderlust:20170604175550j:image

 1番のアイドルはナマケモノ。癒される。

f:id:fullofwanderlust:20181114210207j:image

カモは滝のそばで一休み。ここで泳ぎたくなるほどの暑さです。

f:id:fullofwanderlust:20170604175808j:image

 

フラジャイル・フォレストを出て、爬虫類エリアにやって来ました。

f:id:fullofwanderlust:20170604175913j:image

コモドオオトカゲがいますが、まだ子どもかな。

f:id:fullofwanderlust:20170604180052j:image

こちらはカメのシェルター。小さなカメがたくさん飼育されています。

f:id:fullofwanderlust:20181226182539j:image

もう少し大きいものは、野外で気持ちよさそうにお昼寝してました。
f:id:fullofwanderlust:20181226182544j:image

爬虫類館レプトピアには、展示室と、屋外トレイルが2つあります。

f:id:fullofwanderlust:20181114210226j:image

大蛇やオオトカゲ、色鮮やかなカメレオンやイグアナを、涼しい館内でゆっくり見られます。

f:id:fullofwanderlust:20200215071043j:image

トレイルにやって来ました。ここで爬虫類探すの難易度高過ぎ。

f:id:fullofwanderlust:20200215071052j:image

見つけた。巨大なトカゲです。

f:id:fullofwanderlust:20200215071059j:image

 

続いてやって来たのはオラウータンの島。

見上げると、頭上をオラウータンがロープをつたって渡っていきます。

f:id:fullofwanderlust:20170604180139j:image

朝食の時間帯には、動物園内部のレストランでオラウータンと記念写真を撮ることもできますよ。

f:id:fullofwanderlust:20181114210554j:image

アシカの水槽に止まったペリカン。皆の視線を独り占め。

動物園の動物なのか、侵入者なのかよくわかりません。

f:id:fullofwanderlust:20170604180206j:image

木の上を大きなトカゲが登っていきました。こちらは本当に野生かも。

f:id:fullofwanderlust:20170604180343j:image

 

アジアゾウのショーの舞台までやって来ました。ショーがない時は、客席からのんびりと遊ぶゾウ達を観察できますよ。
f:id:fullofwanderlust:20181226182748j:image

動物園は空いていても、ショーはかなり混み合います。

ショー5分前の会場。立ち見スペースも人で溢れ返っていました。
f:id:fullofwanderlust:20181226182742j:image

土日祝に良い席で見たければ、早めに席を取っておいた方が良さそう。

他にもアシカのショーや熱帯雨林の動物たちによるショーをやってました。

f:id:fullofwanderlust:20181226182752j:image

ショーの演目や時間は公式サイトShows - Singapore Zoo | Wildlife Reserves Singaporeから確認できます。

 

暑いので、コビトカバの前で少し休憩。カバは子供に大人気です。

f:id:fullofwanderlust:20170604180537j:image
ホワイトタイガーが泳いでいます。泳ぐトラを初めて見ました。

f:id:fullofwanderlust:20170604180604j:image

 

エントランスまで戻って来ました。出たところにはギフトショップもあります。

f:id:fullofwanderlust:20200215071132j:image

エントランス前のフードコートで遅めのランチにしました。東南アジアのエスニック料理が美味しかったです。

f:id:fullofwanderlust:20181114210533j:image

 訪れたのは土曜日でしたが、混雑に悩まされることもなく、スムーズに観光できました。3時間程度で回れるかなと思ったのですが、結局5時間かかりました。

時間がかかったのは、単純に敷地が広いから。ひとつひとつ丁寧に見ていたら、全部見終わる前に、体力的にも精神的にも疲れてしまうかも。ある程度見たいところを決めて、優先的に見ていくのが良いかもしれません。

料金・割引チケット

 

入場料

トラム

大人

S$39(約3200円)

S$5(約400円)

小人(3-12歳)

S$26(約2100円)

S$3(約250円)

トラムのチケットを買うと、園内を巡回しているトラムが乗り放題になります。園内が広いので、移動が少し楽になります。

無くても何とかなりますが、あったらあったで便利。あまり時間が無い人や子連れの場合はおすすめ。

f:id:fullofwanderlust:20200215071147j:image

動物園のチケットは、公式サイトで事前購入すると割引になります。動物園のチケットだけでなく、リバーサファリやナイトサファリとセットになったチケットも割引で購入できます。

英語のサイトが不安な人は、kkdayが便利。公式サイトとほぼ同額のチケットを日本語で購入できます。

また楽天グループのVoyaginでは、他のパークとセットの割引券や、オラウータンと食事付きのチケットを買うことができますよ。

 

次回はリバーサファリです。