【南町田グランベリーパーク】スヌーピーミュージアムに行ってきた|感想・ショップ・ピーナッツカフェも紹介

f:id:fullofwanderlust:20200905115739j:image

南町田グランベリーパーク内にあるスヌーピーミュージアム。

2019年12月にオープンし、連日行列を作っていたものの、コロナの影響で長いこと営業休止になっていました。

再開後、そこそこ空いていそうだったので、赤ちゃん(0歳9ヶ月)を連れて行ってきました。

休止前はめちゃくちゃ混んでいて、そもそもスヌーピーってこんなに人気あったっけ?という感じだったのですが、実際に訪れてみると、館内の雰囲気が良く、優しいスヌーピーワールドに包まれて、なかなか素敵な展示でした。

あれ以来、街中でスヌーピーグッズを見かけると、あ、スヌーピーだ、と反応してしまうので、少しスヌーピーが好きになったんだと思います。

スヌーピーにあまり興味ない人でも、可愛いものが好きならおすすめ。

 

ベビーカーは入場不可

訪れたのは、金曜日の11:00。チケットは、入場時間が指定されたものを事前購入しておきました。

f:id:fullofwanderlust:20201101181032j:image

ベビーカーでは中に入れないので、入り口で抱っこ紐に入れ換え。チケット売り場の横で、ベビーカーを預けます。

チケットを見せて入場した後、先にトイレに行っておこうとしたら、トイレが地下1階にしかないことが判明。

抱っこ紐で急な階段を下るのは、少し怖い。入場する前に、真向かいのグランベリーパークの建物で行っておけばよかった。

トイレ、可愛いです。

f:id:fullofwanderlust:20200905120053j:image

ミュージアムは3階建て。登りはエレベーターですが、降りは階段です。エレベーターがひとつしかないので、混雑回避のために一方通行なんだと思います。抱っこ紐で降り階段、少し大変でした。

 

スヌーピーの魅力溢れる展示

さて、気を取り直して再び入場。

まずはエレベーターで3階まで上がります。エレベーターはガラス張り。グランベリーパークに併設する鶴間公園が見渡せて良い感じ。

f:id:fullofwanderlust:20201021163751j:image鶴間公園。グランベリーパークのオープンに合わせてリニューアルオープンした綺麗な公園

最初のお部屋はプロジェクション・マッピング。これが可愛い!娘もきょろきょろして、興味深々。

ここを出ると、作者シュルツさんの生い立ちの展示になります。ここで娘が寝落ち。

シュルツさん、子供3人いて奥さんと離婚してもっと若い人と再婚している。さすがアメリカ。

続いて、ピーナッツの代表作の展示が続きます。それにしても、この日はめちゃくちゃ空いてました。

f:id:fullofwanderlust:20200905120114j:image

そして展示室がとても可愛い。ピーナッツのファンというわけではないけど、世界観が詰まっていて、いい感じ。

屋上に出てみました。ちょっとしたフォトスポットになってます。最近の展示は、こういうフォトジェニックな場所が多いですね。

f:id:fullofwanderlust:20200905120128j:image

さて、階段を下って2階へ。

現れたのは、超巨大スヌーピー!

f:id:fullofwanderlust:20200905115739j:image

爆睡娘と記念撮影しておきました。

最後は企画展のお部屋。この時は、スヌーピーのボーイスカウトでした。

黄色い鳥のウッドストック集団と、隊長スヌーピー。このコンビ?のやり取りが可愛いい。

 

ギフトショップは入場者限定

1階はギフトショップになっています。このギフトショップは、ミュージアムに入場しないと入れません。ミュージアムの限定グッズも売ってます。

売り場が可愛い。スヌーピーファンは堪らないでしょうね。

f:id:fullofwanderlust:20200905120241j:image

 

カフェも併設

スヌーピーミュージアムの隣には、スヌーピーをテーマにした「ピーナッツカフェ」があります。今回は行きませんでしたが、ミュージアムオープン前に一度食事したので、そちらも紹介。

カフェは、隣にある別棟の建物です。

f:id:fullofwanderlust:20191121214422j:image

f:id:fullofwanderlust:20191121214416j:image

店内の壁や椅子には、ピーナッツのキャラクターが描かれていました。

f:id:fullofwanderlust:20191121221841j:image
f:id:fullofwanderlust:20191121214412j:image

メニューは、ピーナッツの仲間達による持ち寄りピクニックをイメージしているそう。看板メニューは、ピクニックバスケット。

f:id:fullofwanderlust:20191121214555j:image

パンケーキや、テイクアウト用のメニューもありました。
f:id:fullofwanderlust:20191121214602j:image

コーヒーを頼んでみました。カップがとても可愛い。
f:id:fullofwanderlust:20191121214558j:image

頼んだのは、エビとマンゴーのポキ丼。スヌーピー感は全然無いけど。セットのスープはオニオンスープでした。
f:id:fullofwanderlust:20191121214551j:image

 

カフェでグッズも買える

レジの横には、スヌーピーグッズが並んでます。ミュージアム限定品はありませんが、どれも可愛くて、プレゼントにしたら喜ばれそう。

f:id:fullofwanderlust:20191121214711j:imageレジ横の、美味しそうなレモネードやピーナッツバター

お店で使われている食器も買えます。
f:id:fullofwanderlust:20191121214714j:image

カフェで食事しなくても、グッズ売り場を見るだけでも楽しめそう。ただ、場所が店の入り口なので、混んでいる時は入りにくいかも。
f:id:fullofwanderlust:20191121214717j:image

 

グランベリーパークでスヌーピー探し

グランベリーパーク内には、いたるところにスヌーピーがいます。

まずは南町田グランベリーパーク駅構内。電車を降りるとスヌーピーが出迎えてくれます。

f:id:fullofwanderlust:20201021164217j:image

続いて駅改札を出たところ。

f:id:fullofwanderlust:20201021164224j:image

グランベリーパークの橋を渡ったところ。

f:id:fullofwanderlust:20201021164235j:image

映画館入り口の、手前の茂みにもいました。

f:id:fullofwanderlust:20201021164228j:image

もちろん、スヌーピーミュージアム前にもいます。

f:id:fullofwanderlust:20201021164220j:image

更にミュージアムの裏には、歴代のスヌーピーが並んでます。

f:id:fullofwanderlust:20201021164238j:image

そして、隣接する鶴間公園の中でもスヌーピー発見。

f:id:fullofwanderlust:20201021164242j:image

スヌーピー尽くしのグランベリーパークでした!