小籠包食べ放題!「ザ ブッフェ 點心甜心」実食レポ|メニューや混雑状況【グランベリーパーク】

f:id:fullofwanderlust:20191123184604j:image

南町田グランベリーパークの「ザ ブッフェ 點心甜心」に行ってきました。

台湾料理のビュッフェのお店で、なんと小籠包が食べ放題、タピオカドリンクが飲み放題なんです!

メニューや混雑状況などを紹介します。

 

アクセス

お店があるのは、南町田グランベリーパーク内のセントラルコート。スノーピークの向かい、AFURIとシーフードジョーズの間です。

f:id:fullofwanderlust:20201222155139j:image

店内はこんな感じ。

f:id:fullofwanderlust:20191123184601j:image

現在は、パーテーションで客席ごとに区切られています。

料理を取りに行く時はマスクを着用し、使い捨て手袋をつけてトングを掴みます。

 

点心や小籠包が食べ放題

入り口には点心が並んでいます。

f:id:fullofwanderlust:20191123184558j:image

隣には油淋鶏、胡麻団子、麻婆豆腐などなど。

f:id:fullofwanderlust:20191123184630j:image
f:id:fullofwanderlust:20191123184626j:image

棒棒鶏などの冷菜もありました。
f:id:fullofwanderlust:20191123184637j:image

名物の小籠包はオーダー制。少し待ち時間が発生しますが、出来たてを頂けます。

f:id:fullofwanderlust:20191123184604j:image

スープたっぷりで美味しいです。付け合わせの針生姜も食べ放題でした。

ヌードルバーでは、注文するとその場で茹でてくれます。
f:id:fullofwanderlust:20191123184634j:image

牛肉麺を頼んでみました。とろとろの角煮みたいなお肉が美味いです。

f:id:fullofwanderlust:20191126134328j:image

麺はシーズンごとに少しずつ内容が変わるようで、次に行った時には、牛肉麺のかわりに酸辣湯麺とトマト麺がありました。

 

タピオカ飲み放題!デザートも豊富

別途料金がかかりますが、ドリンクバーを付けるとタピオカドリンクが飲み放題になります。

自分でタピオカをすくって、好きなドリンクを注ぎます。

f:id:fullofwanderlust:20191123184723j:image

タピオカにはミルクティーが合いますね。

f:id:fullofwanderlust:20201220142610j:image

こちらはデザート。杏仁豆腐、マンゴープリン、豆花などに、自分で好きにトッピングできます。

f:id:fullofwanderlust:20191123184720j:image

台湾かき氷マシーンもあります。氷がミルクでできているで、普通のかき氷より濃厚で美味しいです。

マンゴーソースと練乳をかけてみました。最強の組み合わせ。
f:id:fullofwanderlust:20201220142536j:image

ランチの食べ放題は90分制です。それほど慌ただしくもなく、時間を持て余すこともなく、ちょうど良かったです。

 

順番待ちあり

點心甜心は、グランベリーパークの中でも特に人気のレストランです。ランチは順番待ちになります。

レストラン店頭の機械で整理券を発券すれば、ネットで順番を確認できます。土日にランチをするなら、11時までに店頭に行き、整理券を発券しておくことをおすすめします。

グランベリーパークの記事