世界で休暇

見るものすべてが新しいということ

「トプカプ宮殿」の行き方|入場料、所要時間など解説【2018年版】

f:id:fullofwanderlust:20181129190422j:image

オスマン帝国が栄華を極めた時代の輝きを今に伝える「トプカプ宮殿」。実際に観光してきたので、その行き方、料金、営業時間、所要時間などを解説します。

 

 

 

行き方・入り口

f:id:fullofwanderlust:20181129193111j:image

トプカプ宮殿があるのはイスタンブールの旧市街。アヤソフィアからは歩いてすぐ、ブルーモスクからは歩いて10分ほどです。トラムの最寄駅はT1の「Sultanahmet」駅か「Gülhane」駅。どちらからでも歩いて5分くらいです。

敷地内への入り口は、アヤソフィア側にある「帝王の門」です。そこからチケット売り場のある「挨拶の門」に向かって歩きます。

f:id:fullofwanderlust:20181129193126j:image

入り口「帝王の門」。ここは無料で通過できます。

f:id:fullofwanderlust:20181129193140j:image

「帝王の門」をくぐり第一の庭を歩いていくと「挨拶の門」が現れます。

f:id:fullofwanderlust:20181129193505j:image

「挨拶の門」より先は有料です。門の前のチケット売り場でチケットを購入します。

f:id:fullofwanderlust:20181129193528j:image

入場料

トプカプ宮殿 ハレム ミュージアムパス
40TL 25TL 125TL

〈※2018年9月時点 〉

ハレムの入場は別料金です。とはいえトプカプ宮殿最大の見どころなので、せっかくなら入った方がいいです。

ミュージアムパスもおすすめ

f:id:fullofwanderlust:20181129193054j:image

イスタンブールの博物館をまわるのに便利なのがミュージアムパス。トプカプ宮殿、ハレム、アヤソフィアなどの共通チケットです。85TLから125TLに値上がりしましたが、トプカプ宮殿、ハレム、アヤソフィアとあと1つどこかに入れば元が取れます。有効期限は5日間。一度どこかの博物館で買ってしまえば、後はチケット購入の列に並ばずに入場できるので、前日までに別の博物館で購入しておくと便利です。対象のミュージアムはこちら。

トプカプ宮殿、ハレム、アヤソフィア、考古学博物館、アギヤ・イリニ聖堂、トルコ・イスラム美術館、モザイク博物館、イスラム科学技術博物館、カーリエ博物館、ガラタメヴラーリ博物館、フェトヒイェ博物館、ルメリ・ヒサル博物館、ユルドゥズ宮殿 (※入場できるのは各1回ずつ)

オーディオガイドは必須

チケットを購入したら「挨拶の門」から入場します。その際に簡単な手荷物検査を受けます。

f:id:fullofwanderlust:20181129194548j:image

検査を受け門を通過すると、オーディオガイドの貸し出し所があります。これ、絶対借りた方が良いです。

f:id:fullofwanderlust:20181129194634j:image

トプカプ宮殿には、案内板や説明書きがほとんどありません。一体この部屋は何のために建てられたのか?ここで一体何が行われていたのか?それを知りたければオーディオガイドは必須。あるのとないのでは、面白さが全然違います。オーディオガイドを借りるには、パスポートなどの身分証をデポジットとして預ける必要があるので忘れずに!コピーは不可でした。

レンタル料: 30TL(ハレムの解説なしは20TL)

f:id:fullofwanderlust:20181129194836j:image

営業時間・休館日

夏期

9:00~19:00(ハレムは18:30。チケット販売は18:00まで。)

冬期

9:00~17:00(ハレムは16:30。チケット販売は16:00まで。)

定休 火曜日

〈※2018年9月時点 〉

トプカプ宮殿はかなり混みます。時期によってはチケットを買うだけで2時間待ちのような悲惨な混み方をします。おすすめは、開館と同時に入りること。朝は比較的空いていますよ。

訪れたのは9月の平日朝9時半頃。まだ全然並んでません。

f:id:fullofwanderlust:20181129190506j:image

昼過ぎ。チケット売り場からの行列が、カフェの横まで伸びていました。8月に比べればこれでもまだ良い方でしょうか。

f:id:fullofwanderlust:20181231212415j:image

トプカプ宮殿の見取り図

入り口「挨拶の門」を抜けると「第二の庭」にやって来ます。ここには最大の見どころ「ハレム」の入り口があります。更に奥の「幸福の門」を抜けると、宝物館や聖遺物館のある「第三の庭」、レストランのある「第四の庭」へと続いています。

f:id:fullofwanderlust:20181129195156j:image

特に混むのはハレムと宝物館。午前中の早い時間帯に、先にこの2つを見てしまうのがおすすめ。各部屋の見どころや歴史については、こちらで詳しく紹介しています。

カフェ「コンヤル」

第四の庭の一番奥にあるのはトルコ料理レストラン「コンヤル(Konyali )」。

f:id:fullofwanderlust:20181231212150j:image

結構人気のお店でお値段も高めです。ガラス張りで室内なので、ここでランチにして涼もうとしたら、既に予約客で満席でした。

レストランの隣にはカフェテリア的なものもあります。こちらも味の割にはお値段高め。

f:id:fullofwanderlust:20181231212234j:image

カフェテリアの席は残念ながら全て開放的な屋外ですが、景色はなかなか良い感じ。

f:id:fullofwanderlust:20181129200623j:image

ボスポラス海峡を行き交う船を眺めながら、ジェラートを頂きました。

f:id:fullofwanderlust:20181231212326j:image

ギフトショップ

チケット売り場の横にはギフトショップがあります。

f:id:fullofwanderlust:20181231212520j:imagef:id:fullofwanderlust:20181231212517j:image

横にはちょっとしたカフェもありました。
f:id:fullofwanderlust:20181231212524j:image

所用時間は3時間程度

トプカプ宮殿はかなり広く、一回の訪問で全てを見るのは厳しいです。特にハレムは見どころが多く、オーディオガイドを聴きながら歩いていると、それだけで1時間くらいかかります。3時間くらい経つと疲れて飽きてくるので、観たいエリアから優先的に見ると良いと思います。